おすすめ動画

【おうち英語】Youtubeを英語だけで見よう!やり方や効果も

おうち英語ママ
おうち英語を始めたから、子どものYoutubeは英語だけにしたい!
おうち英語ママ
なのに…アンパンマンとか表示されちゃって困る~!

おうち英語でまずトライしやすいのが、英語Youtube。

でも、おすすめに日本のアニメが出てきてしまって、自動再生されたり子どもが勝手に選んでしまったり…

なかなか思うように英語Youtubeを見せることができない…とお悩みではありませんか?

そんなときは、Youtubeを英語だけの設定にしてみましょう!

子どもが見るYoutubeが英語になるだけで罪悪感も軽減されますし、英語耳を鍛えるにも最適!

あわせて、英語Youtubeを始めるべき年齢や、子どもに見せたいおすすめ動画もご紹介していきます!




Youtubeを英語だけにしたい!

Youtubeを英語だけで見せたい場合、YoutubeとYoutube Kidsのそれぞれにやり方があります。

ダウンロードはこちらからどうぞ。

【Youtube】

YouTube

YouTube
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

【Youtube Kids】

YouTube Kids

YouTube Kids
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

 

Youtubeを使う場合

Youtubeを使う場合は、いわゆる「子ども向けの設定」というのはありません。

シンプルに言語設定を「英語」にするか、居住国を英語圏にするという方法が手っ取り早いです。

Youtubeは、デバイスの言語や居住国に合わせて「おすすめ」を表示するアルゴリズムになっているので、そもそも「自分は英語圏の人ですよ」とYoutubeに教えてあげることで、日本語コンテンツが表示される確率が減るんです。

ペグ
ただし、日本語の動画をたくさん見ていれば「おすすめ表示」も日本語に引っ張られてしまいます

それでは、デバイスごとの設定方法をご紹介していきます。

Apple端末の場合

  1. デバイス自体の設定で「地域」を「米国」に設定する
  2. Youtubeで出てきてほしくない動画の「メニュー」から「チャンネルをおすすめに表示しない」をONにする
  3. 「履歴とプライバシー」もしくはYoutubeライブラリ「履歴」から「再生履歴を削除」「検索履歴を削除」「再生履歴を保存しない」「検索履歴を保存しない」をそれぞれ設定する

Andoroidの場合

  1. Youtubeアプリを開く
  2. 画面右上のアイコンをクリック
  3. 「設定」⇒「基本設定」をクリック
  4. 言語を「英語」に変える(UK/USはどちらでも)
  5. Youtubeで出てきてほしくない動画の「メニュー」から「チャンネルをおすすめに表示しない」をONにする
  6. 「履歴とプライバシー」もしくはYoutubeライブラリ「履歴」から「再生履歴を削除」「検索履歴を削除」「再生履歴を保存しない」「検索履歴を保存しない」をそれぞれ設定する

パソコンの場合

  1. ブラウザでYoutubeを開く
  2. 画面右上のアイコンをクリック
  3. 言語を「英語」に変える(UK/USはどちらでも)
  4. Youtubeで出てきてほしくない動画の「メニュー」から「チャンネルをおすすめに表示しない」をONにする
  5. 「履歴とプライバシー」もしくはYoutubeライブラリ「履歴」から「再生履歴を削除」「検索履歴を削除」「再生履歴を保存しない」「検索履歴を保存しない」をそれぞれ設定する

設定するページや項目名が若干違うものの、言語を英語にしたり、居住国を変更するという点では同じ。

そのあと、実際におすすめに出てきてほしくないのに出てきてしまう動画を、1つ1つやっつけていく感じですね。

以下、画像を用いて説明していきます。

▲おすすめに出てきてほしくない動画の、タイトル横にあるメニューを開きます。

▲「おすすめに表示しない」を選択します。

面倒ですが、おすすめに出てきてほしくない動画1件1件に、この作業をしていきましょう。

 

Youtube Kidsを使う場合

子ども向けのYoutube Kidsは、ペアレントコントロール機能(親が制限できる機能)が充実しています。

親が視聴を許可する動画/チャンネルと、許可しない動画/チャンネルを細かく設定することができます。

特定のチャンネルにある動画すべてを許可するのか、その一部の動画のみ許可するのかという細かい部分まで決められるのがメリットです。

ペグ
おうち英語で見せる動画は100個200個あるよりも、数少ない動画を繰り返し見るほうが、アウトプットにつながりやすいですよ。お気に入りだけを再生できるのはありがたいですね!

それでは、やり方をご紹介していきます。

親が許可した動画のみ再生する方法

  1. Youtube Kids「🔒」マークをタップしログイン
  2. 「設定」をタップ
  3. 子どものプロフィール名をタップ
  4. 「許可したコンテンツのみを表示」欄の「設定を編集」をタップ
  5. 「保護者が許可したコンテンツ」をタップ
  6. 「選択」をタップ
  7. 視聴を許可するコンテンツを選ぶ
  8. 選び終わったら「完了」をタップ

そうすると、以下の画面のようにメニューのほとんどが消え、許可したコンテンツのみが表示されるようになります。

また、トップ画面の「おすすめ」に勝手に日本語の動画が表示されてしまうこともありますね。

おうち英語ママ
一度日本語の動画を見ると、次々に日本語の動画をおすすめしてくるのよ~

そんなときは、おすすめ表示ごとなくしてしまうこともできます。

おすすめ動画を非表示にする方法

  1. Youtube Kids「🔒」マークをタップしログイン
  2. 「設定」をタップ
  3. 子どものプロフィール名をタップ
  4. 「履歴を一時停止」をONにする

これで、トップ画面から「おすすめ」のハートアイコンが消えていることが確認できますね。

Youtube Kidsでも同じように、Apple製品の場合には「地域」を英語圏に設定することで、おすすめ表示される動画もすべて英語になります。

(残念ながら、Androidではできないのだそう…)

ペグ
その場合、Youtube Kidsアプリの中の設定ではなく、デバイス自体の設定「⚙」(歯車アイコン)から変更してね



YoutubeとYoutube Kidsの違いは?

Youtubeは年齢問わず使えますが、Youtube Kidsというのは子ども向けのYoutubeです。

Youtube Kidsの特徴

  • 年齢制限のある動画は表示されない
  • 不適切動画が自動的に排除される
  • 見せたくない動画を簡単にブロックできる
  • 対象年齢を設定できる
  • 動画視聴時間を設定できる
  • 広告がない

子どもでも安全にYoutube動画を見ることができる、親御さんにも安心なサービスなんです。

年齢設定は「未就学児向け」「小学校低学年向け」「小学校高学年向け」の3種類あり、それぞれの年齢に合ったコンテンツが自動表示されます。

ペグ
年齢設定はありますが、先ほどご紹介した「保護者が許可したコンテンツ」という設定を優先すると、「保護者が許可したコンテンツ」が優先されるので、年齢ごとのおすすめ表示はなくなります

わが家では、子どもが勝手にYoutubeを見ることがあまりないのと、タブレットよりもテレビ出力して見せることが多いので、普通のYoutubeのほうが使い勝手が良いんです。

必ずしもYoutube Kidsにするべき!というわけではありませんが、子どもが自分で操作している家庭や、見てほしくない動画がある場合には、Youtube Kidsのほうが機能が充実していますよ。



おうち英語におすすめのYoutubeチャンネル

さて、Youtubeを英語のみにする方法をご説明したところで、次におすすめチャンネルをご紹介していきたいと思います。

ペグ
数々のYoutubeチャンネルを見てきたわが家での、厳選したおうち英語用チャンネルだよ

▼レベル別おすすめYoutubeチャンネル

子供向け英語Youtubeチャンネルまとめ|おうちで気軽に英語教育

おうちで気軽に始められる子供の英語教育といえば、Youtubeを見ること。 でも、どんなYoutubeが良いんだろう? 検索しても、ありすぎて選べない! ...

続きを見る

▼おうち英語界隈で有名な「Blippi」の紹介

おうち英語に!Blippi動画で気軽にネイティブ英語環境!

おうち英語をしているご家庭では定番中の定番かもしれませんが、Blippiというお兄さんをご存知ですか? アメリカで大人気のYoutubeチャンネルで、さまざまなジャンルにおける「教育系動画」を発信しています。 無料とは思えないそのクオリティーと豊富なコンテンツで、チャンネル登録者数はなんと驚異の1360万人。 ...

続きを見る

▼数字好きさんにおすすめ「Numberblocks」

英語×算数の神アニメNumberblocksで算数得意な子に!

数学の得意不得意は 小学2年生の時点で決まる   ...

続きを見る

▼英語アニメならこちらをチェック!

子供がハマる英語アニメまとめ!おうち英語成功の第一歩に

おうち英語始めたママ おうち英語をするなら、英語のアニメから見せてみようかな と、幸先よいおうち英語スタートを切った親御さん必見! ...

続きを見る

▼英語DVDでさらにお気に入りを増やそう!

子供向け英語DVDおすすめ|楽しくバイリンガルになろう

子どもの英語教育のため、英語動画を見せているというご家庭もあるのではないでしょうか。 英語習得の基本は「たくさん英語を聞くこと」なので、英語動画を見せることはとても理にかなっています。 2020年から必修化された小学校英語でも、最初は英語動画を見たり歌を歌ったりして、耳から英語を習得していきます。 ...

続きを見る

ぜひ参考にしてみてくださいね。



Youtubeを英語だけで見るメリット

子どもに英語Youtubeを見せることは、あらゆる面でメリットがあります。

無料で英語に慣れ親しめるYoutubeを味方につけて、おうち英語を加速させていきましょう!

関連記事
子供の英語はインプットが基本!効果的な方法を年齢別に紹介

おうち英語ママ子どもの英語習得にはインプットが大事だっていうよね おうち英語ママ自宅で簡単にインプットする方法ってあるのかな? 英語習得の基本中の基本である、インプット。 ...

続きを見る

 

英語「で」楽しめるようになる

英語の動画やアニメを英語のまま楽しめるようになることは、幼児期の子どもならではのメリットでしょう。

大人の英語学習でYoutubeや洋画を観るのは、どちらかというと英語「を」学ぶためだと思います。

ペグ
効果的な一方、学ぶという目的があるので飽きてしまったり、続かなかったりした人もいるのでは?

ところが、幼少期からYoutubeを英語にすることで、子どもは英語の動画に楽しみを見出せるようになります。

特にまだ言葉が完璧でない幼児期のうちは、Youtubeといってもほぼ視覚で楽しんでいて、言語はそれほど耳に入っていない子も多いんです。

でも、潜在的にはしっかり聴いています。

幼児英語教材・パルキッズの開発者である船津洋氏によれば、幼児期の子どもは英語を聞き取ろうとしなくても聞こえてしまう力があるそう。

(パルキッズ通信2019年4月号特集「英語のかけ流し、効果のある人・効果のない人」より)

つまり、幼児期から英語Youtubeを見慣れていれば、自然と英語が聞き取れるようになっていくのです。

そして少しずつ英語の意味も理解できるようになり、いつの間にか英語のまま楽しむことができるようになっている…というわけですね。

英語Youtubeを見ているだけでペラペラになるわけではありませんが、英語を聞き取る力は基本中の基本です。

その土台作りに、英語Youtubeは大きく貢献してくれるのです。

英語Youtubeでどれくらい効果ある?

幼児が英語Youtubeを見て聞き取れるようになるのは、あくまで幼児レベルの英語のみ。

もちろんそれが土台になっていくのですが、ずっとYoutubeだけ見ていれば英語力がつくというわけではありません。

ある程度聞き取れるようになったら、今度はアウトプットする機会も必要!

リスニングのレベルを、幼児アニメから少しずつ上げていくことで、英語力も伴っていきますよ。

アウトプットには、オンライン英会話を活用すると良いでしょう。

子供向けおすすめオンライン英会話!おうち英語ガチ勢ママが厳選

小学校3年生から英語が始まり、コミュニケーションをメインに英語を学ぶ時代になりました。 将来英語でコミュニケーションがとれるようになるため、小学校英語で遅れを取らないため、幼児期のうちから英語を習わせたい!と思いませんか? そんなときおすすめなのが、子供向けのオンライン英会話。 ...

続きを見る

ペグ
早いと3歳ごろからレッスンを受けさせてくれますよ
むすめ氏
子ども向けのオンライン英会話なら、ゲームや遊びで楽しいよ~!

また、最近ではアウトプットもできるアプリが充実しています。

英語でアプリを楽しめれば、さらにおうち英語がはかどりますね。

おうち英語ガチ勢ママが厳選!子供向け英語アプリまとめ

子どもの英語教育をするのに、英語Youtubeや英語絵本を取り入れているご家庭もありますよね。 では、遊びながら英語が学べるアプリは取り入れていますか? 最近では、英語初心者キッズでも気軽に遊べるものや、親の手助けがいらないゲームなど、アプリの内容も充実してきています。 ...

続きを見る

一方で、英語Youtubeだけではレベルアップのタイミングや見極め方がわからないという人もいるでしょう。

そういうときには、幼児英語教材がおすすめです。

教材は体系的に作られているので、説明書き通りに進めていけば自然とレベルアップでき、子どもの英語力がストップしてしまうこともないでしょう。

\ 教材についてはこちら /

【バイリンガルキッズ母厳選】子供の英語におすすめサービス

これからの時代、子どもには使える英語力を身につけてあげたいですよね。 最近では、自宅で気軽に英語に触れられるサービスやコンテンツも増えています。 幼児英語教材にCDやDVD、英語絵本、Youtubeチャンネルなど選び放題! ...

続きを見る

ゆうこりんの子供も英語ペラペラに!ディズニー英語のスゴさ

「ゆうこりん」ことタレント・小倉優子さんは現在、3人の男の子を育てるパワフルなママですよね。 英語教育に昔から関心があったという小倉さんは、子供が2歳のときに【ディズニー英語】を始めたのだそう。 おうち英語勢の誰もが気になるであろう【ディズニー英語】ことDisney ...

続きを見る

【一覧表あり】おうち英語おすすめ教材|英語ガチ母が総まとめ

悩めるおうち英語ママ おうち英語の教材、たくさんあってどれを選べばいいのか分からない! 悩めるおうち英語ママ ...

続きを見る

 

英語に抵抗感がなくなる

幼児期のうちから英語Youtubeに慣れると、その子には英語に対する抵抗感が芽生えにくくなります。

幼児期から楽しく見ている英語Youtubeが、娯楽になっていくからです。

日本語をマスターし、日本語Youtubeに慣れた子どもに突然英語Youtubeを見せても、何を言っているか分からなくてつまらないでしょう。

無理やり見せようとすると拒否反応を示したり、英語に対して抵抗感や嫌悪感が芽生えてしまうこともあるかもしれません。

しかし、幼児期であれば偏見なく見てくれることが多いのです。

なぜなら、言葉をマスターする前の子どもにとっては、英語も日本語もどちらも「なんだかよく分からない言葉」だから。

「なんかよく分からないけど聞こえてくるな」ぐらいの感覚で動画を見てくれるので、耳や脳が拒否反応を起こす前にどんどん英語をインプットしてくれるんですね。

ポイント

この「よくわからないまま聞き続けている時間」というのは無意味なように見えて、実は脳が「生きていくのに必要な音と不要な音を振り分ける作業」をしている最中。

幼児期のうちに英語が日常的に耳に入っていれば、脳が英語の音を「必要な音」に分類してくれて、リスニング力が育っていきます。

幼児期に英語を聞いていると「L」や「R」の音を聞き分けられるようになるのは、このような仕組みがあるからなんですよ。

関連記事
2歳のおうち英語は最強!子どもが苦労せず英語を習得できる方法

おうち英語を始めるなら、2歳という黄金期を最大限に活用しましょう! 思い立ったが吉日!といわれるおうち英語ですが、2歳で始めるご家庭が多いようです。 2歳というと「語彙の爆発期」ともいわれる、言語発達において非常に大切な年齢。 ...

続きを見る

 

セリフを真似してアウトプットにつながる

英語Youtubeを見せることで起こるメリットは、セリフを真似してアウトプットが促されること。

むすこ氏
英語でアニメを見て、セリフを覚えて、マネして遊ぶのが楽しいんだよ~!

もちろん、セリフをコピーするだけではペラペラにはなりませんが、英語を話すようになるまでの第一歩であることは確かです。

お気に入りの歌やアニメを繰り返し見て、覚えたフレーズをアウトプットするという取り組みもGOOD!

せっかく覚えたセリフなので、家族の会話に自然と盛り込んでみると、ナチュラルに使いこなせるようになりますね。

関連記事
【初心者向け】子供に英語で声かけしてみよう!簡単フレーズ集

小学校3年生から英語の授業が始まり、どんどん英語が身近で必要な存在になってきています。 自宅で気軽にできる英語教育として、子供に英語で声かけをするという方法があります。 わが家のおうち英語でもいろいろな方法を試す中で、英語の声かけに大きな効果を感じました。 ...

続きを見る

Youtubeで覚えたセリフやフレーズからどんどん幅を広げていくと、あっという間に親子英会話が叶います!

子供が英語で会話できるようになるためすべきこととは

小学生ママ 子供には英語で会話ができるようになってほしい 小学生パパ ...

続きを見る



幼児にYoutubeを見せる弊害について

2歳くらいまでは、メディアには触れさせないほうが良いという見解もありますし、その根拠もごもっとも。

しかし、やむを得ず2歳でもYoutubeを魅せるご家庭もあるでしょう。

わが家も2歳未満からYoutubeにお世話になっていましたが、数時間ぶっ通しにならないよう気を付けてきました。

ペグ
2歳未満だから絶対にYoutubeは害!と思わずとも、時間を管理した上であれば問題ないとわが家では判断しました
おうち英語ママ
方針は家庭によるけど、結局テレビがついていたりEテレを見せたりするのと同じことだしね

もし、幼児にYoutubeを見せることに抵抗がある場合は、Youtubeではなく音源のみの「かけ流し」にすることをおすすめします。

こちらの記事で詳しく解説していますので、気になる方はぜひ見てみてください。

英語かけ流しでバイリンガルを目指そう!やり方や効果も解説

子どもの英語教育を始めるとき、最初に取り入れやすいのが英語のかけ流し。 英語をBGMのようにかけ流して、自然と英語が耳に入る環境を作ることを目的としています。 英語力の基礎であるリスニング力を鍛えることができるので、乳幼児から始めておきたい英語教育の一環なんです。 ...

続きを見る

英語Youtubeは視覚+聴覚で楽しめるので、より子どもの目を引くことができるけど、音源のみのかけ流しは聴覚だけに頼ることになるので、より鋭敏なリスニング力を鍛えることができますよ。



Youtubeが英語だけじゃ嫌だ!と言われたら

英語Youtubeを見せても子どもにハマらず、あまり食いついてくれないこともあるでしょう。

さらに、子どもがすでに日本語Youtubeを知っていると「英語は分からないから日本語にして!」と言われてしまうこともあると思います。

おうち英語ママ
おうち英語の壁の1つだよね。もうおうち英語をやめたくなってしまう…

もちろん、子どもが嫌がっているのに無理やり見せることはNGですが、それとなく英語動画の時間を作ったりかけ流しておいたりなど、少しずつできることを試してみると良いでしょう。

イヤイヤ期のお子さんや、まだ言葉の理解が乏しい年齢のお子さんだと、なかなか説得するのは難しいかもしれません。

英語を習得してほしい理由を説明しながら「こういうわけだから、英語を全部ナシ!にはできないんだけど…ちょっとなら大丈夫?」と意思確認してあげることをおすすめします。

ペグ
英語を聞くことに慣れるため、普段からかけ流しで英語のBGMを流しておくこともおすすめです
関連記事
英語かけ流しでバイリンガルを目指そう!やり方や効果も解説

子どもの英語教育を始めるとき、最初に取り入れやすいのが英語のかけ流し。 英語をBGMのようにかけ流して、自然と英語が耳に入る環境を作ることを目的としています。 英語力の基礎であるリスニング力を鍛えることができるので、乳幼児から始めておきたい英語教育の一環なんです。 ...

続きを見る

 

少しお休みするのはOK

おうち英語は毎日コツコツ続けたいものではありますが、スランプ期には少しの休憩を挟むのもアリ。

ペグ
英語Youtubeや英語のおもちゃ、絵本なども、親御さんからのプッシュをやめると、意外と自分から遊びだしたりするケースもあります

親御さんから「英語の動画見よう」「英語のおもちゃで遊ぼう」と誘うのではなく、英語の本やおもちゃ、カードなどをばらまいておくことがポイントです。

おうち英語をお休みするといっても、自然に英語環境を用意しておいてあげるだけで、勝手におうち英語を継続してくれる仕組みが作られます。

英語Youtubeをまた見てほしい場合は週1回から再開したり、家族で一緒に見よう!と提案してみるなど、根っこは保っておきましょう

また、親御さんも積極的に英語を学ぶ姿勢を見せてあげると、子どもも自然と英語Youtubeに興味を持ってくれるかもしれません。

ペグ
親も一緒に学ぶ!意外なことに、おうち英語の鉄則なんですよ
英語系Youtuberオススメまとめ!大人の英語学習も無料で楽しく

子どもの英語教育や英語育児について発信している当ブログですが、大人向けの英語系Youtubeがあれば、親御さんも楽しく英語を学べますよね。 今の時代、子どもだけが英語を学んでいても、なかなか長続きしないでしょう。 親御さんが一緒に学んだり、英語に対して前向きな姿勢を見せたりするだけで、子どものモチベーションも上がります。 ...

続きを見る

英語Youtubeを含め、おうち英語を少しでも楽に毎日続けられる方法は、こちらにまとめています。

子供の英語は毎日続けよう!親子で楽しめる5つの方法

おうち英語ママ子供の英語、毎日続ける時間がない! おうち英語ママ毎日続けるのが苦痛で、途中でやめちゃった… 子供の英語、毎日続けるのは難しいですよね。 ...

続きを見る

 

1日の決まった時間を英語タイムに

英語Youtubeを嫌がるようなら「1日のうちこの時間は英語Youtubeを流しても良い?」とお子さんに交渉してみるのも手です。

朝でも日中でも、寝る前でも、1日のうちどこかでは英語Youtubeを流す時間を確保できるだけでも、その後のおうち英語のスムーズさが変わってくるでしょう。

もちろん英語Youtubeを流している時間帯は、お子さんが全然聞いていなくても大丈夫。

こちらの記事でご紹介している「かけ流し」と同じく、聞いていそうになければ2時間くらいは流しておいても良いかもしれません。

英語かけ流しでバイリンガルを目指そう!やり方や効果も解説

子どもの英語教育を始めるとき、最初に取り入れやすいのが英語のかけ流し。 英語をBGMのようにかけ流して、自然と英語が耳に入る環境を作ることを目的としています。 英語力の基礎であるリスニング力を鍛えることができるので、乳幼児から始めておきたい英語教育の一環なんです。 ...

続きを見る

ペグ
画面に釘付けになっている場合は数十分で休憩を挟みたいけど、全然違うことをしていて聞いていないのであれば、わたしはガンガンかけ流しちゃいます!笑
関連記事
子供の英語いつから始める?年齢別の始め方や注意点も

2020年に小学校3年生からの英語が必修化され、ますます英語教育が注目されるようになりました。 子供の英語は、いつから始めればよいのでしょうか? 英語は子どもが大きくなるにつれて、始めるハードルが高くなってしまいますよね。 ...

続きを見る

 

「うちには英語合わないかも」は勘違い

「うちの子には英語合わないかも」と言っておうち英語をやめてしまう親御さんが多いのも事実です。

親御さんの選択ですから、お子さんのためになっているはずです。

ペグ
おうち英語は、続けるもやめるも自由だからね!

しかし、幼児のうちは英語が苦手とか英語が合わないという理屈はありません。

日本語と同じ言葉なので"英語が苦手だから習得できない"ということはありえないからです。

たとえば日本で子育てしていても「うちの子に日本語合わないのかも」といって、言葉を教えることをやめたりはしないですよね。

いろんな手を尽くしながら、簡単な表現や歌などを通して、少しずつ少しずつ教えていくのではないでしょうか。

英語も同じで、英語に触れる量を増やしたり、少しずつ少しずつステップアップしていくことで、着実に力はついていきますよ。

関連記事
英語で子育てするメリットは?英語が苦手な親でもできる方法

子どもに英語を身につけてほしい親御さんは、英語で子育てをしてみませんか? 英語で子育てをすることで、幼児期から英語に慣れ親しめるメリットがあります。 でも、英語で子育てをするなんてハードルが高すぎる…!と思いますよね。 ...

続きを見る

また「うちには英語が合わない」と感じてしまうのは、ペラペラを目指しているからかもしれません。

実はおうち英語の成功って、ペラペラになることだけではないんです。

なぜ子どもに英語を習得してほしいのか?

もう一度、その目標や将来について考えを整理してみましょう!

関連記事
おうち英語の成功って何?家庭で本物の英語力をつけよう

自宅で気軽に英語に慣れ親しむことができる、おうち英語。 一体、何ができるようになれば「おうち英語の成功」といえるのでしょうか? そしておうち英語を成功させるために、できることとは何なのでしょうか? ...

続きを見る



まとめ:Youtubeは英語だけにしてバイリンガル環境を作ろう

Youtubeを英語だけで見たい場合の方法や、子どもに見せる際のポイントなどをお伝えしてきました。

Youtubeは、現代の子育てにとても重宝するツールですよね。

英語設定にすることで、子どもにとって英語Youtubeが娯楽となっていくでしょう。

Youtubeを英語で見せたいなら、日本語Youtubeの存在を知られる前に始めておくことをおすすめします。

そうすることで「日本語にして!」と言われる確率が低くなり、いつの間にか英語の動画を英語のまま楽しめるようになるでしょう。

英語Youtubeのほかに、英語DVD英語絵本を取り入れながら自然な英語環境を用意していきましょう!


ブログランキングに参加しています!
クリックしていただけると、とっても励みになります✨

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
育児・バイリンガルランキング
  • この記事を書いた人

ペグ

2人のバイリンガルキッズを育てている、Webライター兼ブロガーです。 英語好きが高じて、自宅をインターナショナルスクールみたいにしちゃおう!というぶっ飛んだ【おうち英語】を始めました。英語が苦手なパパママでも気軽にトライできる、そんなおうち英語情報のリサーチと研究が趣味。気軽にコメント、メッセージいただけると喜びます~♥

-おすすめ動画
-, , , ,