おうち英語ノウハウ

子供が英語で会話できるようになるためすべきこととは

小学生ママ

子供には英語で会話ができるようになってほしい

小学生パパ

親は英語を話せないけど、家庭でできることはある?

小学校で英語が義務教育化され、これまでのお勉強英語よりもコミュニケーション英語が求められるようになりました。

英語で会話できる力を身につけ、これからのグローバル社会を生き抜いていかなければなりません。

しかし小学校で英語が始まったといっても、まだまだ週に1~2コマ程度。

飛躍的に英語力が伸びることは期待できないでしょう。

子どもが英語で会話できるようになるには、家庭での取り組みやフォローが必須となります。

英会話ができる子に育てる親御さんの心得や、ポイントを解説していきますね。

※本ページはプロモーションが含まれています



子供が英語で会話できるようになる3つの心得

子どもが英語で会話できるようになるには、日本の英語教育とはまったく違うアプローチが必要です。

詰め込み教育や暗記ではなく、まずは英語がコミュニケーションツールだということを教えてあげましょう。

そのために、親御さんも覚えておきたい心得を3つ、ご紹介していきますね。

 

英語を身近に感じること

子どもが英語を話せるようになるには、まず英語を身近に感じる必要があります。

ここをクリアしないことには、一向に話せるようにはなりません。

子どもが苦労せずに英語を習得していくため、親御さんが幼児期にしてあげられることの1つが、英語を身近に感じさせてあげることなんです。

たとえばこんなこと

  • 英語の絵本を一緒に読む
  • Youtubeを英語設定にする
  • 簡単な英語を日ごろから使う

幼児期から英語に慣れ親しんでおくだけで、子どもにとって英語が「よくわからない言葉」になってしまうのを防ぐことができますよ。

英語に慣れ親しむには、日常的に英語動画やアニメを見ることをおすすめします。

子供向け英語DVDおすすめ|楽しくバイリンガルになろう

子どもの英語教育のため、英語動画を見せているというご家庭もあるのではないでしょうか。 英語習得の基本は「たくさん英語を聞くこと」なので、英語動画を見せることはとても理にかなっています。 2020年から必修化された小学校英語でも、最初は英語動画を見たり歌を歌ったりして、耳から英語を習得していきます。 ...

続きを見る

子供がハマる英語アニメまとめ!おうち英語成功の第一歩に

おうち英語始めたママ おうち英語をするなら、英語のアニメから見せてみようかな と、幸先よいおうち英語スタートを切った親御さん必見! ...

続きを見る

英語Youtubeを見るなら、Youtube設定を英語にするのも手です。

【おうち英語】Youtubeを英語だけで見よう!やり方や効果も

おうち英語ママおうち英語を始めたから、子どものYoutubeは英語だけにしたい! おうち英語ママなのに…アンパンマンとか表示されちゃって困る~! おうち英語でまずトライしやすいのが、英語Youtube。 ...

続きを見る

ペグ
おすすめ動画に、アンパンマンやプリキュアなどの日本語コンテンツが出てきてしまうのを防げます!

また、英語絵本を始めるなら乳幼児期がオススメ。

英語が苦手な親御さんでも一緒に読める、簡単で楽しい本が豊富にありますよ。

子供向け英語絵本まとめ!英語苦手パパママにおすすめツールも

英語教育を考えているご家庭では、子供に英語の絵本を読み聞かせてあげませんか? 乳幼児期から英語の絵本に触れている子どもは、英語耳・英語脳が育ちやすく、その後の英語力アップにもつながります。 しかし「英語の読み聞かせはハードルが高すぎる!」と思う人もいるでしょう。 ...

続きを見る

 

英語への苦手意識を取り除くこと

英語を話すことができない人の特徴として、英語への苦手意識があります。

その苦手意識をまずは取っ払ってしまうことが、英語を使いこなせるようになるための第一歩です。

英語への苦手意識があると、英語を見聞きしただけでとっさに拒否反応が出てしまいませんか?

そのせいで「コミュニケーションをとってみよう」「聞くだけ聞いてみよう」という気持ちすら持つことができず、一向に話せるようにならないのです。

おうち英語ママ
でも、子どもには気軽に英語を話せる人になってほしい!

それなら、英語に対する苦手意識を取っ払ってあげる。

もしくは、最初から苦手意識を持たせない。

これに限ります。

そのためには、簡単な英語を日常的に使ってあげましょう。

おうち英語ママ
でも私英語苦手だし、会話なんて…
ペグ
大丈夫!完璧な英会話をする必要はありません。簡単な英語フレーズを使ってあげるだけで、子どもは英語に慣れ親しんでくれます

ペラペラになれるかどうかはその先!

まだそんなこと考えずに、ただ簡単なフレーズを毎日使ってみてください。

英語が苦手な親御さんでも使いやすいフレーズを、こちらの記事でご紹介しています。

【初心者向け】子供に英語で声かけしてみよう!簡単フレーズ集

小学校3年生から英語の授業が始まり、どんどん英語が身近で必要な存在になってきています。 自宅で気軽にできる英語教育として、子供に英語で声かけをするという方法があります。 わが家のおうち英語でもいろいろな方法を試す中で、英語の声かけに大きな効果を感じました。 ...

続きを見る

簡単なフレーズから、家庭での英会話を始めてみませんか?

 

わたしたち親世代は、英単語を暗記したり文法を頭にたたき込んだりと、お勉強英語を強制されてきました。

それは、英語に対する苦手意識が芽生える大きな要因になっていたんです。

子どもたちの世代にはそれを受け継がせないよう、幼少期から英語に慣れさせてあげましょう。

関連記事
おうち英語はゆるく長く続けよう!実は一番の成功の秘訣だった

グローバル社会に向けて徐々に広がっている「おうち英語」という英語教育法。 長く続けていきたいおうち英語だからこそ、気張らずゆるくやってみませんか? まだまだこんなイメージのあるおうち英語。 ...

続きを見る

 

英語を毎日使うこと

子どもが英語を話せるようになるには、毎日英語を使うことが必要です。

とはいっても、毎日ペラペラ話すのは難しいですよね。

おうち英語ママ
そんなの、海外に移住しないと無理だよ~!

そのように難しく考えず、先にご紹介したように簡単な英語を使ったり、英語絵本や英語Youtubeを活用したりして、毎日の英語環境を作ってあげましょう。

関連記事
子供の英語は毎日続けよう!親子で楽しめる5つの方法

おうち英語ママ子供の英語、毎日続ける時間がない! おうち英語ママ毎日続けるのが苦痛で、途中でやめちゃった… 子供の英語、毎日続けるのは難しいですよね。 ...

続きを見る

英語を習っている人の中には「週に1回英語を習っているのに、話せるようにならない」というお悩みを抱える人も多いでしょう。

その週1のレッスンで、膨大な量の英語を聞いて、アウトプットする機会は与えられていますか?

残念ですが、週に1回英語に触れているだけではペラペラと話せるようにはならないでしょう。

日本人が英語を話せるようになるために必要な時間は、2,000時間といわれています。

週に1回・1時間のレッスンのみでペラペラを目指すとなると、1ヶ月で4時間×12ヶ月で、1年間で48時間英語に触れることになります。

2000時間に到達するには、40年以上かかる計算になるのです。

おうち英語ママ
週1だと、40年も英語を習わないとペラペラになれないの…!?

もう、諦めたくなってしまいますよね(笑)

でも、毎日家庭の中で英語に触れる時間があればどうでしょうか。

たとえば毎日英語Youtubeを見たり英語絵本を読んだりと、1時間の英語タイムをもうけていれば、単純計算で1年あたり365時間。

たった5年で、2,000時間に到達するんです。

おうち英語ママ
1日たった1時間で、40年かかるのが5年に短縮されるの!?

もちろん2,000時間英語に触れたからといって、誰もがペラペラになれるわけではありません。

しかし、英語を習得するために最低限必要な時間が2,000時間なのです。

そこをクリアできますし、1日1時間英語に触れてきた子どもが、英語がちんぷんかんぷんになることは考えにくいですよね。

週に1回英語を習っている場合、以下のことに気を付けてみましょう。

  • 英語レッスンの中でアウトプットをする
  • 英語レッスン以外の時間にインプットをする
ペグ
レッスンではプロに教わることができるので、とことんアウトプットをさせてもらいましょう。インプットは先生がいなくてもできるので、家でコツコツ行いましょう!

週1回でもみっちりアウトプットをさせてくれる英会話教室として、個人的にオススメするのがベルリッツキッズ

ベルリッツキッズ

週1回のレッスンというのは、一般的な英会話教室と変わらないのですが、ベルリッツキッズのポイントはとにかくアウトプットさせてくれること!

マンツーマンレッスンもありますが、グループレッスンだとしても生徒数は最大3名なので、ボーッとしている時間がないくらいとことん話させてくれます。

ペグ
せっかくプロに英語を習うなら、ただ聞いてるだけの時間は過ごしたくないよね

おうちでインプットを進め、ベルリッツキッズでネイティブの先生ととことん英会話!

とても理想的な英語環境を整えることができますよ。

>>ベルリッツキッズ公式サイト

 

そして、毎日英語を話す機会がほしい!というご家庭には、オンライン英会話がオススメ。

送迎の必要もなく、時間の制約もほとんどないので、空き時間にサクッとレッスンを受けることができます。

子ども向けのオンライン英会話をまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

子供向けおすすめオンライン英会話!おうち英語ガチ勢ママが厳選

小学校3年生から英語が始まり、コミュニケーションをメインに英語を学ぶ時代になりました。 将来英語でコミュニケーションがとれるようになるため、小学校英語で遅れを取らないため、幼児期のうちから英語を習わせたい!と思いませんか? そんなときおすすめなのが、子供向けのオンライン英会話。 ...

続きを見る

【月7,000円以下】コスパで選ぶ子供用オンライン英会話まとめ

子どもの英語教育のため、オンライン英会話を始めてみたい! というご家庭が増えてきています。 オンライン英会話は送迎の必要もなく、好きな曜日や時間を決めることもできて、忙しい現代っ子の習いごとにはぴったりのサービスですよね。 ...

続きを見る

 

毎日気軽に、楽しく英語を使いたい!というご家庭には、アプリやゲームも良いでしょう。

ただゲームをやらせるよりも、英語でゲームを楽しんでくれたら万々歳ですよね。

ただの娯楽が、立派なおうち英語タイムになりますよ!

おうち英語ガチ勢ママが厳選!子供向け英語アプリまとめ

子どもの英語教育をするのに、英語Youtubeや英語絵本を取り入れているご家庭もありますよね。 では、遊びながら英語が学べるアプリは取り入れていますか? 最近では、英語初心者キッズでも気軽に遊べるものや、親の手助けがいらないゲームなど、アプリの内容も充実してきています。 ...

続きを見る

英語アプリ【トド英語】がスゴい!おすすめ理由と絶大な効果とは

これからの時代、子どもには幼少期から英語に慣れ親しんでほしいですよね。 とはいっても親は教えられないし、習いごとも時間や金銭面でいろんな制限があるでしょう。 気を揉んでいるうちにも子どもはどんどん大きくなっていき、焦りは募るばかり。 ...

続きを見る

 

子どもの頃に英語が得意だったり、帰国子女だという子でも、毎日使わなければ簡単に忘れてしまいます。

1日数十分でも英語に触れることが、一生ものの英語力をつけるコツですよ。

子供は英語を忘れる!幼少期の英語力を維持するために必要なこと

子供の頃英語を話せたけど、今は忘れてしまった 帰国子女だけど、もう英語を話せなくなってしまった こういうケースをよく耳にしませんか? ...

続きを見る



子供が英語で会話できるようになるコツ

子どもが英語で会話できるようになるために、毎日のおうち英語で押さえておきたいポイントを知っておきましょう。

 

「教える」のではなく「使う」

子どもが英語で会話をするためには、英語を教えるのではなく「使う」ことを意識しましょう。

教えるわけではないので、間違いを指摘したり、常に正しさを求める必要はありません。

家族で英語を使うことに慣れるという目的をもって、楽しく英語で会話できれば理想的です。

いくら一生懸命英語を教えようとしても、子どものやる気は引き出されません。

身につくどころか「つまらない」「勉強みたい」と感じてしまうこともあるでしょう。

特にやってはいけないことをまとめてみますね。

  • 子どもの英語の間違いを指摘したり正したりする
  • 正しい発音を教え込んだり何度も復唱させたりする

日本語を使っている毎日を思い浮かべてみてください。

家族の会話は多少間違っていても、語順がバラバラでも、伝わればOKですよね。

英語も同じ感覚で、家族で使う英語に正確性やネイティブレベルを求める必要はありません。

もちろん社会に出れば正しさが求められますが、子どものうちから徹底する必要はないのです。

苦手な発音は、英語Youtubeや英語教材など、正しいインプットコンテンツを聞き続ければ自然と直っていきます

むすめ氏
時間はかかるけど、わたしたちも自然と正しく話せるようになったよ
おうち英語はゆるく長く続けよう!実は一番の成功の秘訣だった

グローバル社会に向けて徐々に広がっている「おうち英語」という英語教育法。 長く続けていきたいおうち英語だからこそ、気張らずゆるくやってみませんか? まだまだこんなイメージのあるおうち英語。 ...

続きを見る

【一覧表あり】おうち英語おすすめ教材|英語ガチ母が総まとめ

悩めるおうち英語ママ おうち英語の教材、たくさんあってどれを選べばいいのか分からない! 悩めるおうち英語ママ ...

続きを見る

 

単語ではなくフレーズで覚える

英語を話せるようになる近道の1つが、単語ではなくフレーズで覚えること。

わたしたちが受けてきた英語教育は、単語を暗記することがメインでした。

知っている英語が多ければ多いほど、テストで点数が取れましたよね。

ペグ
でも、実は大事なのって単語ではなく、フレーズなんですよ

単語だけたくさん知っていても、組み立て方が分からなければ会話になりません。

その組み立て方も、一度頭の中で日本語に訳してから、組み立てて、英語にして…

いくつもの工程を踏む必要があるので、なかなか会話がスムーズに進まないという悩みもあるでしょう。

そういうわけで、単語ではなくフレーズをまるごと覚えてしまうほうが、英語を話せるようになるのが早いのです。

 

たとえば、「それおいしい?」と聞きたいとき。

単語しか知らないと「Delicious」という英語が真っ先に浮かぶと思いますが、さてそこからどうやって質問しようかな…

と、なかなか言いたいことを文章に組み立てることができません。

ところが、フレーズで覚えてしまった人はどうでしょう。

  • How's it?(ハゥズィッ?)
  • Is it good?(イズイッグッ?)

Deliciousと同じくらいのボリュームで「それおいしい?」を意味するフレーズがパッと出てくるんです。

Howをどこに入れれば良いのか、Goodは最初か最後か…

そんなことを考える必要もなく、覚えたフレーズをパッと言えばいいだけ。

ペグ
単語を組み立てるより、何倍も簡単でしょ?

 

フレーズごと覚えるのにおすすめの教材が、おうち英語界隈では有名なディズニー英語システム。
>>公式サイトはこちら

親子で一緒に日常英語のフレーズを覚えることができ、CDやDVD、絵本など豊富な種類の教材で、インプットもアウトプットも促すことができますよ。

ディズニー英語システムは、高クオリティーな無料サンプルも人気。

まずはサンプルを請求して、おうち英語に役立ててみるのもありですね!

\ サンプルをもらう! /

ディズニー英語システム

ディズニー英語について詳しく知りたい!という方は、こちらの記事で徹底解説しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ゆうこりんの子供も英語ペラペラに!ディズニー英語のスゴさ

「ゆうこりん」ことタレント・小倉優子さんは現在、3人の男の子を育てるパワフルなママですよね。 英語教育に昔から関心があったという小倉さんは、子供が2歳のときに【ディズニー英語】を始めたのだそう。 おうち英語勢の誰もが気になるであろう【ディズニー英語】ことDisney ...

続きを見る

 

簡単な親子英会話に挑戦する

子どもが英語で会話ができるようになるには、家族で簡単な英会話に挑戦することも良いでしょう。

おうち英語ママ
英会話なんて無理無理!レベルが高すぎる…

と考える親御さんもいるかもしれません。

でも、もし子どもに英語でコミュニケーションを取れるようになってほしいと思うなら、1日3つのフレーズでもいいから始めてみませんか?

  • Morning!(おはよう)
  • Let's eat!(いただきます)
  • Let's go!(行こう)

これらを1ヶ月も使い続けていれば、子どもはあっという間にそのフレーズを覚えるでしょう。

親御さんよりも先に、口から出るようになっていきますよ。

そうしたら、さらに1フレーズ追加。そしてまた追加。

ペグ
それを繰り返してみてください。1年も経てば、子どもはどれくらい英語が話せるようになっていると思いますか?

仮に1ヶ月で3つのフレーズを使って、家族で英会話をするとしましょう。

単純計算でも、1年で30以上のフレーズを習得できることになります。

関連記事
【おうち英語の始め方】今すぐできる方法やおすすめ教材を紹介

おうち英語に興味はあるけど、始め方がわからない 英語が苦手だけど、子どもにおうち英語できるかな? 子どもの将来のためにおうち英語をしてあげたいけど、始め方がわからない!と悩んでいませんか? ...

続きを見る

親子英会話で使うフレーズは、以下のポイントを押さえて選びましょう。

①よく使う言葉
②マジックワード
③発音しやすい言葉

 

①よく使う言葉

1日の中で何度も使う言葉を選ぶと、それだけその言葉をインプット/アウトプットする頻度が増え、定着していきますよ。

たとえば、こんなフレーズはいかがでしょう?

  • What's this?(これ何?)
  • Good job!(よくできました!)
  • Do you like it?(これ好き?)

子どもが楽しい、嬉しい気持ちになる言葉はもちろん効果的。

親御さんが「これ何?教えて~」と聞くと喜んで答えてくれる子であれば、何でも英語でWhat's this?と聞いてあげてください。

子どもの英語を引き出せる上に、自信もつけてあげることができますよ。

②マジックワード

マジックワードとは、英語圏のしつけで使われる「魔法の言葉」。

子どもに必ず教えたい、必ず言ってほしい言葉です。

マジックワードの例

  • Thank you.(ありがとう)
  • Please.(お願いします)
  • Excuse me.(すみません)

日本語でも、これらの言葉は必ず子どもに教えますね。

英語圏の育児では、子どもが「Mom, I want milk!(ママ、牛乳飲みたい)」など失礼なお願いの仕方をした際に「マジックワードは?」と促します。

そしてMilk, please.(牛乳ください)と、ちゃんとした言葉に直させる…というやりとりがよくみられるんです。

親子英会話をするときにも、このマジックワードから優先的に覚えてもらうと、英語でもきちんとした言葉遣いを習得できますね。

③発音しやすい言葉

毎日英語のフレーズに挑戦するなら、発音しやすい言葉を選ぶのがベター。

いくらよく使う言葉だからといって、難しい発音だと途中で嫌になってしまう可能性もありますよね。

親子で続けられるように、みんなが言いやすい簡単なフレーズから挑戦してみましょう!


こんなふうに、単語ではなくフレーズレベルの英会話に慣れてきた子どもは、間違いなく英会話に対する耐性が身につきます。

突然、町中で英語で話しかけられることがあっても、幼児期から使い慣れている英語を引っ張り出して、コミュニケーションにトライできる人になっていくのです。

おうち英語ママ
本当だ!この時点で、英語に対する苦手意識を持っていないことがわかるね

親子英会話でも使える"語りかけフレーズ"をまとめた記事も、参考にしてみてくださいね。

【初心者向け】子供に英語で声かけしてみよう!簡単フレーズ集

小学校3年生から英語の授業が始まり、どんどん英語が身近で必要な存在になってきています。 自宅で気軽にできる英語教育として、子供に英語で声かけをするという方法があります。 わが家のおうち英語でもいろいろな方法を試す中で、英語の声かけに大きな効果を感じました。 ...

続きを見る

ペグ
1日3フレーズから、始めてみましょう!



今日から始めよう!日常英語フレーズ

それでは、今すぐに始められる日常英語フレーズをご紹介していきます。

ここに書いてあるフレーズをマネするだけで、1日の中で何回も英語を使えるようになるよ!

関連記事
【初心者向け】子供に英語で声かけしてみよう!簡単フレーズ集

小学校3年生から英語の授業が始まり、どんどん英語が身近で必要な存在になってきています。 自宅で気軽にできる英語教育として、子供に英語で声かけをするという方法があります。 わが家のおうち英語でもいろいろな方法を試す中で、英語の声かけに大きな効果を感じました。 ...

続きを見る

 

朝から使える!簡単フレーズ

朝の寝ぼけまなこな状態でもサッと出てくる簡単フレーズで、朝からおうち英語!

習慣になれば、子どもの方から英語で話しかけてきてくれるでしょう。

  • Morning!(おはよう)
  • Time to wake up!(起きる時間だよ)
  • Wash your face.(顔洗おう)
  • Let's get dressed.(お着替えしよう)

こういったYoutube動画をかけながら英語で語りかけてあげれば、日本にいながらまるで海外のような英語環境を与えてあげられますね!

ペグ
英語に抵抗がある…という親御さんも、Youtubeの歌に合わせれば気が紛れるかも。歌は子どもも喜ぶし、大いに活用していこう!

ちなみに「Morning」などの"R"の発音ですが「舌を浮かせないといけないのかな?」などと細かく考えなくても大丈夫。

実は日本語っぽい発音で「モーニン」と言うだけでも、英語の発音になるんですよ。

"R"の音が強く出るのはアメリカ英語。イギリスやオーストラリア英語は"R"をほとんど発音しないので、日本語っぽい発音でも大丈夫なんです

ネイティブみたいに喋らなきゃいけないと思ってしまうとハードルが上がりますから、まずは英語に慣れるだけでOKです。

親御さんが日常的に英語を使っている姿を見れば、子どももマネして話してみようと思いますし、苦手意識を拭うことができますよ。

関連記事
子供向け英語DVDおすすめ|楽しくバイリンガルになろう

子どもの英語教育のため、英語動画を見せているというご家庭もあるのではないでしょうか。 英語習得の基本は「たくさん英語を聞くこと」なので、英語動画を見せることはとても理にかなっています。 2020年から必修化された小学校英語でも、最初は英語動画を見たり歌を歌ったりして、耳から英語を習得していきます。 ...

続きを見る

 

送迎で使える便利フレーズ

幼稚園や保育園、学校などの送迎で使えるフレーズを見ていきましょう。

なにかとバタバタする朝ですが、さらっと言えるフレーズが増えていけば、英語の日常化に拍車がかかりますね!

  • Are you ready?(準備できた?)
  • Put on your shoes.(靴履いて)
  • Put on your jacket.(上着着て)
  • Do you have everything?(忘れ物ない?)
  • Let's go!(行こう!)
  • Speed up!(スピードアップしよう!)
  • Did you buckle up?(シートベルト締めた?)
  • Have a good day!(楽しんでね!)

覚えてしまえば、意外と簡単な英語で構成されていることが分かりますよね。

ペグ
何かを「身につける」ときにはPut on 〇〇を応用できるよ!上着、靴、下着、帽子…身につけるものすべてで使ってみよう
おうち英語ママ
「忘れ物ない?」も、難しく考えずに「全部持った?」っていう英語にすればいいんだね!

日本語と英語は語順も真逆だし、発音方法も全く違う、あまり相性のよくない言語同士。

よって、基本的に直訳はNGだと思っておきましょう。

直訳はせず、日本語は日本語、英語は英語!と独立させて考えるほうがスムーズですよ。

ちなみに、身支度をするときに子どもが大ウケするおすすめYoutube動画がこちら。

男の子と一緒に、がんばってお出かけ準備をしてみよう!

歌を口ずさみながら、英語で身支度練習ができる1曲です。

関連記事
子供向け英語Youtubeチャンネルまとめ|おうちで気軽に英語教育

おうちで気軽に始められる子供の英語教育といえば、Youtubeを見ること。 でも、どんなYoutubeが良いんだろう? 検索しても、ありすぎて選べない! ...

続きを見る

 

日中に使える!日常フレーズ

自宅保育の子どもも、幼稚園や保育園、学校に行っている子どもも、日中おうちで使える英語表現はたくさんあります。

すべての会話を英語にしようとしなくても、言いやすいフレーズから英語にしていくだけ。

それだけで、1日にどれくらいのやりとりが英語になるか…考えただけでワクワクしますよね!

  • You're back!(おかえり~!)
  • Let's take a nap.(お昼寝しようか)
  • Let's go out!(お出かけしよう!)
  • How was your day?(今日はどうだった?)
  • Wash your hands.(手を洗ってね)
  • Snack time!(おやつだよ)

はじめは、お昼寝だったらねんねのポーズ、手洗いだったら手をこするジェスチャーなどを交えてあげると、身体の動きと英語の音がリンクされるのでおすすめです。

わたしたちが教えられてきたように「napは"お昼寝"だよ」「washは"洗う"だよ」と、日本語を介して教えてしまうことはなるべく避けましょう。

子どもには、英語を英語で理解できる英語脳を育ててあげたいですよね。

英語脳を育んでいくのに、日本語訳は大きな妨げになります。

日本語を介さず英語を英語のまま理解し、使いこなせるようになるためには、日本語訳ではなくジェスチャーを駆使してあげてくださいね!

 

夜も英会話!簡単フレーズ

夜のまったり時間にも、英会話を取り入れてみましょう!

ご飯やお風呂、歯磨きなど時間に追われがちですが、朝のように時間に追われることはないので、意外とまったり過ごしているというご家庭もあるでしょう。

夜のルーティンに英語フレーズを加えれば、毎日必ず英語タイムを確保できますね。

夕飯、お風呂、歯磨き…毎日必ずすることを少しでも英語に置き換えてみると、自然と習慣化が叶いますよ。

  • Dinner time!(夕飯の時間だよ)
  • You want more?(おかわりは?)
  • Don't be picky.(好き嫌いしないで)
  • Elbows off the table.(肘つかないで)
  • Let's brush your teeth.(歯を磨こう)
  • Rinse off your mouth.(口ゆすいできて)
  • Bedtime!(寝る時間だよ)
  • Storytime!(絵本の時間だよ)
  • Good night.(おやすみ)
ペグ
夜のルーティンを英語に置き換えれば、子どもにとっても「英語は毎日使う言葉」になるよ

わが家でも活躍した、おもちゃの片付けで使えるYoutube動画。

寝る前に一緒に歌いながら、1つ1つおもちゃの名前を出して片づけてみましょう!

関連記事
子供向け英語Youtubeチャンネルまとめ|おうちで気軽に英語教育

おうちで気軽に始められる子供の英語教育といえば、Youtubeを見ること。 でも、どんなYoutubeが良いんだろう? 検索しても、ありすぎて選べない! ...

続きを見る

 

いつでも使える日常会話フレーズ

時間や場所を問わず使いやすいフレーズは、覚えておいて損はありません。

  • Let's go to the toilet.(トイレ行こう)
  • Good job!(上出来~!)
  • Are you okay?(大丈夫?)
  • Sounds fun!(楽しそうだね)
  • Pass me 〇〇, please?(〇〇を取ってくれる?)
  • Big hug!(ギュー!)
  • Which one?(どっちがいい?)

スマホにメモしておいたり、ふせんに書いて貼っておくなどして、日常的に使えるようにしておきましょう。

特に、褒め言葉は何度言われても嬉しいもの。

Well done!やPerfect!など、バリエーションが多くあっても良いですね。

関連記事
英語で子育てするメリットは?英語が苦手な親でもできる方法

子どもに英語を身につけてほしい親御さんは、英語で子育てをしてみませんか? 英語で子育てをすることで、幼児期から英語に慣れ親しめるメリットがあります。 でも、英語で子育てをするなんてハードルが高すぎる…!と思いますよね。 ...

続きを見る

 

しつけに使える便利フレーズ

日常フレーズを英語に置き換えることに慣れたら、子どものしつけ系フレーズにもトライしてみましょう。

  • No more screen time.(Youtubeおしまいにして)
  • Don't talk back!(口答えしないの!)
  • Watch your mouth.(言葉に気をつけなさい)
  • Tough it out.(我慢して)
  • Cut it out!(やめなさい!)
  • Stop fighting!(ケンカしないの)
  • Stop snatching!(取り合いしないの)
  • Remember our promise?(約束したよね?)
  • Don't be mean.(いじわるしないの)
  • Don't waste water.(水を無駄遣いしないで)

しつけ系のフレーズは親子ならではなので、英会話教室やオンライン英会話では習いませんよね。

ペグ
Youtube時間を区切るたびに「No more screen time.」と声をかけていれば、そのうち子どもの方から「No more screen time?」と聞いてきたりするかも。嬉しくて思わずYoutube時間を延長してあげたくなっちゃうよね!笑

日常的な英語フレーズに慣れてきたら、ぜひしつけ系にもチャレンジしてみてくださいね。



まとめ:子供は英語を使い続けることで、話せるようになる

子どもが英語で会話できるようになるために大切なのは、英語を使い続けること。

正しい英語をペラペラ話すということではありません。

間違っていても、正しいインプットを続けていれば自然に直ります。

でも、英語を使い続けないことには一向に話せるようにはなりません。

それぞれのご家庭に合った方法で、毎日英語を続ける意識をしてみてくださいね。

ブログランキングに参加しています!
クリックしていただけると、とっても励みになります✨

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
育児・バイリンガルランキング
  • この記事を書いた人

ペグ

2人のバイリンガルキッズを育てている、Webライター兼ブロガーです。 英語好きが高じて、自宅をインターナショナルスクールみたいにしちゃおう!というぶっ飛んだ【おうち英語】を始めました。英語が苦手なパパママでも気軽にトライできる、そんなおうち英語情報のリサーチと研究が趣味。気軽にコメント、メッセージいただけると喜びます~♥

-おうち英語ノウハウ
-, , , , , ,