おすすめ動画

子供向け英語DVDおすすめ|楽しくバイリンガルになろう

子どもの英語教育のため、英語動画を見せているというご家庭もあるのではないでしょうか。

英語習得の基本は「たくさん英語を聞くこと」なので、英語動画を見せることはとても理にかなっています。

2020年から必修化された小学校英語でも、最初は英語動画を見たり歌を歌ったりして、耳から英語を習得していきます。

幼児期から英語動画を見せることは、小学校英語に向けての対策や先取りにもなるんですね!

おうち英語ママ
でも、子どもに合う英語動画を選ぶのは難しい!

英語動画は、子どもの英語レベルや年齢に応じて適切なものを選ぶ必要があります。

選び方を間違えてしまうと、まるで赤ちゃんにドラマを見せているような、ちぐはぐ英語教育になってしまうからです。

この記事では、2人のバイリンガルキッズを育てるわが家がオススメする、英語DVDをご紹介していきます。

ペグ
難易度や特徴もまとめたので、お子さんの英語レベルや好みに合わせて選んでみてね

※本ページにはプロモーションが含まれています



子供向け英語DVDおすすめ

それではさっそく、子どもにおすすめの英語DVDをご紹介していきます。

 

ミライコイングリッシュ

対象年齢 0~8歳
英語 アメリカ英語
内容 英語フレーズ、フォニックス、クイズ
聞きやすさ 子ども向けのフレーズが多く聞きやすい

1日30分見るだけ!という使い勝手の良さが人気のミライコイングリッシュ。

DVD15枚、CD3枚という充実のコンテンツで、あえてオモチャをつけないことで低価格が実現したのだそう!

DVDを見ると「できたねシール」を貼っていく仕組みで、親子で楽しく続けやすくなっています。

1日30分見るだけで、自然と英語耳が鍛えられるという嬉しい効果にも期待大ですね。

  • 忙しい朝の30分
  • ご飯の支度をしている30分
  • 寝る前のまったりタイム30分

こんな1日の隙間時間を活用して、お子さんにDVDを見ていてもらうだけ。

キャラクターと一緒に歌ったり踊ったり、クイズに答えたりしているうちに自然と英語がインプットされ、ポロポロと口から出てくるようになりますよ。

気になったら、まずはサンプル映像を請求してみてくださいね。

\ サンプルはこちら /

 

グーミーズ

対象年齢 0~8歳
英語 アメリカ英語
内容 アニメ、フラッシュカード、歌の3部制
聞きやすさ 歌やアニメのセリフなのでマネしやすい

グーミーズは、コスパ最強のDVDの1つ。

アニメだけでなく、フラッシュカードと歌も収録されていて、確実に英語力をつけることができます。

まだアニメを見るには早い、という低年齢のお子さんでも、グーミーズなら飽きずに見続けることができますよ。

きれいなアメリカ英語なので、マネして歌えるようになればネイティブ並みの発音も身につきます。

\ 公式サイトはこちら /

 

うっかりペネロペ

対象年齢 0~7歳
英語 イギリス英語
内容 アニメ、クイズ
聞きやすさ ゆっくりペースで聞きやすい

淡白で聞きやすいイギリス英語が魅力のペネロペ。

話すスピードはゆっくりめなので、英語アニメ初心者におすすめです。

アニメが13話も収録されていて、そのすべてが身近なテーマに沿っているので(幼稚園、お着替え、誕生日など)日常生活と関連付けながら見ることができます。

ストーリーのあとにはミニクイズが用意されているので、ペネロペと一緒にアウトプットも捗りますよ。

\ 公式サイトはこちら /




Little Baby Bum

対象年齢 0~7歳
英語 イギリス英語
内容
聞きやすさ ゆっくりメロディーに合わせた英語で聞きやすい

歌が中心のLittle Baby Bumは、耳馴染みの良いイギリス英語が特徴のナーサリーライム(童謡)。

親御さんも知っていて、日本語でも有名な歌も数多く収録されているので、家族みんなで楽しめます。

優しいメロディーの歌なので、かけ流しておくにも最適!


 

ディズニー英語システム

対象年齢 0歳~12歳
英語 アメリカ英語
内容 歌、アニメ、絵本、おもちゃ
聞きやすさ 明瞭なアメリカ英語でマネしやすい

言わずと知れたおうち英語の王道教材、ディズニー英語システム。

ディズニー英語ももちろんDVDやCDが豊富で、おもちゃや絵本なども合わせたすべての教材がリンクしているのが強み。

ディズニーならではの映像美とキャラクターの強さを最大限に生かした、おうち英語DVDです。

購入する前に、サンプルをもらっておくとイメージが掴みやすいですよ。

サンプルといっても、無料とは思えないクオリティー。

ペグ
気になったらとりあえずサンプル請求して損はないよ!

\ 公式サイトはこちら /

ディズニー英語システム

ディズニー英語について詳しく知りたい!という方は、こちらの記事で徹底解説しています!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ゆうこりんの子供も英語ペラペラに!ディズニー英語のスゴさ

「ゆうこりん」ことタレント・小倉優子さんは現在、3人の男の子を育てるパワフルなママですよね。 英語教育に昔から関心があったという小倉さんは、子供が2歳のときに【ディズニー英語】を始めたのだそう。 おうち英語勢の誰もが気になるであろう【ディズニー英語】ことDisney ...

続きを見る

 

Pinkfong Fun Phonics

対象年齢 0歳~7歳
英語 アメリカ英語
内容 歌、フォニックス
聞きやすさ リズミカルで聞きやすい

おうち英語が少し進んできたお子さんのフォニックス学習にも良し、初心者キッズのかけ流しにも良し!な万能DVD。

子どもがすぐに覚えることができて、ついつい口ずさんでしまう!

そんなリズミカルな歌が37曲収録されています。

フォニックスとは、ABCを「エービーシー」ではなく「アッブックッ」と読む方法で、日本語に置き換えると「ひらがな」のようなもの。

フォニックスを覚えて、初めていろんな英単語が読めるようになっていきます。






よみきかせ英語 Englishえほん

対象年齢 0歳~7歳
英語 アメリカ英語
内容 物語
聞きやすさ 英検5級レベルの簡単な単語が使われており、聞きやすい

有名な童話が英訳されてCDになった商品。

DVDではありませんが、絵本と組み合わせてかけ流せば立派な読み聞かせにもなります。

絵本には日本語訳もついているので、親御さんも一緒にお話を楽しめますよ。


 

きかんしゃトーマスとえいごであそぼう

対象年齢 2歳~小学生
英語 イギリス英語
内容 アニメ
聞きやすさ 英語初心者向けのやさしいリスニングレベル

日本で開発された、トーマスの英語知育DVDです。

トーマスのお話をよく知っているお子さんであれば、ソドー島をぐるっと一周できるワクワク感も味わえて、より一層興味を示してくれるでしょう。

初心者向けなので、親子で楽しく見ることができますよ。

くまのプーさん

対象年齢 2歳~小学生
英語 アメリカ英語
内容 アニメ
聞きやすさ ゆったりペースで聞きやすい

誰もが知るディズニーの名作・くまのプーさん。

かわいらしいキャラクターと、子ども向けの分かりやすいストーリー展開で、幼児期から楽しく見ることができます。

本場の英語でプーさんを楽しめるようになったら、よりディズニー作品への興味が深まりますね!




ネイティブキッズも見る!おすすめ英語DVD

せっかく子どもに英語DVDを見せるなら、同じくらいの年齢のネイティブキッズが見ている作品もチェックしておきたいですよね!

ここからは、ネイティブも見ている教育系のDVDをご紹介していきます。

 

Daniel Tiger’s Neighborhood

対象年齢 未就学児
英語 アメリカ英語
内容 教育系アニメ
知名度 教育テレビで放送中

アメリカのテレビ局・PBS Kidsという、日本でいうEテレのようなチャンネルで放送されているアニメ。

主人公であるトラのダニエルが、家族や友達、ご近所さんたちとのかかわりを通して、社会生活の中で大切なことを学んでいきます。

道徳的な内容なので、英語以外にも学ぶもの・得るものが多い作品です。

Doc McStuffins

対象年齢 4歳~小学生
英語 アメリカ英語
内容 癒し系アニメ
知名度 Disney Juniorチャンネルで公開中

「ドックはおもちゃドクター」という和訳版もリリースされている、Disney Juniorで公開されているアニメ。

主人公の女の子・ドックがおもちゃのお医者さんとなり、元気がないおもちゃを診察したり、手当てをしたりと、心温まる物語です。

お人形や動物のお世話をするのが好きな子は、まるでドックとお友達になったり、ドックになりきったように見てくれるかもしれません。

Blaze and the Monster Machines

対象年齢 未就学児
英語 アメリカ英語
内容 STEM教育系アニメ
知名度 Nick.jrで放送中

こちらも、未就学児向けの教育テレビ系チャンネル【Nick.jr】で放送されている、アメリカとカナダの共同制作アニメです。

ブレイズというモンスターマシンと、AJという男の子が繰り広げる冒険を描いた物語。

ストーリーのおもしろさだけではなく、途中で「同じ形はどれかな?」「どっちの数が大きいかな?」と問いかけてきてくれるんです。

現代急激に需要が伸びているSTEM教育にもぴったりの英語DVDです。

Little Einsteins

対象年齢 2歳~小学生
英語 アメリカ英語
内容 教育系アニメ
知名度 Disney Juniorチャンネルで公開中

主人公のレオが、動画を見ているみんなに話しかけるように進んでいく参加型アニメ。

DVDは、テーマごとに分かれているので管理がしやすく、お気に入りのテーマのDVDを持ち歩けばいつでも見られます。

主人公たちがさまざまな国を訪れ、世界的な芸術作品に触れていく教育系のお話なので、小学生でも楽しめますよ。

PAW Patrol

対象年齢 2~4歳
英語 アメリカ英語
内容 乗り物系アニメ
知名度 世界160ヶ国で放送中

日本でも大人気!「パウパト」ことPAW Patrolは、ご存知の通り英語圏の作品です。

まだ日本語版のパウパトを知らない子どもであれば、ぜひ最初から英語で見てみることをおすすめします。

ただ、パウパトで話される英語は比較的スピードが速く、英語初心者には聞き取るのが難しいことも。

より難易度の低いアニメや動画に慣れたら、パウパトデビューしてみるのも良いかもしれません。

Super Why

対象年齢 3~6歳
英語 アメリカ英語
内容 知育アニメ
知名度 教育テレビで放送中

3人のヒーローと動物たちが、直面する問題を解決していく知育アニメ。

PBS Kids(教育テレビ)で放送されている、良質な作品です。

ヒーローものなのですが、読み書きなどの教育的要素も含んでいるのがおすすめポイント。

それぞれのヒーローたちが「アルファベットパワー」や「書き取りパワー」などの力を持っていて、その力を発揮するときに視聴者も学べる仕組みになっているんです。

まだ文字を書くことに興味がなくても、お絵描き程度に楽しむことから始めてみると良いでしょう。

Dora the Explorer

対象年齢 2~5歳
英語 アメリカ英語
内容 冒険系アニメ
知名度 幼児番組チャンネルで過去に放送

わたしがホームステイしていたカナダのお宅でも、4歳の女の子が夢中で見ていたDora。

ドーラという女の子が、仲間とともに冒険をするストーリーになっています。

ドーラは英語とスペイン語のバイリンガルなので、登場人物によってはスペイン語しか話さないキャラクターも出てくるなど、幅広い言語や文化に触れることができます。

英語はネイティブスピードですが、決まったフレーズを繰り返し使うことが多いので、覚えてアウトプットに活かすこともできますよ。

Lego Ninjago

対象年齢 6~8歳
英語 アメリカ英語
内容 戦闘系アニメ
知名度 幼児番組チャンネルで過去に放送

日本の子どもたちにもなじみ深い、レゴがモチーフとなったアニメ。

戦闘シーンが多いので、対象年齢は少し高めになっています。

英語アニメは幼児向けが多いので、小学生でも楽しめる作品を探している方におすすめです。




子供が英語DVDを見るメリット

子どもが英語DVDを見ることは、多くのメリットがあります。

悲しいかな、年齢が上がれば上がるほど、DVDを見ただけではなかなか英語を習得できなくなっていきます。

ペグ
わたしたち大人はもう、耳でひたすら聞いて外国語を習得するのは難しいんです

まさに、子どもならではの特権!

英語DVDを見ることで得られるメリットを見ていきましょう。

 

英語を英語で理解できるようになる

子どもが英語DVDを見ることで、英語を英語で理解できる「英語脳」が育まれます。

言語学習には臨界期と呼ばれる年齢(9~10歳)があり、その年齢以下の子どもは、英語を耳で聴くだけでネイティブレベルになれる力が備わっているのです。

ペグ
言葉のわからない赤ちゃんが、まわりの言葉を聞いて話せるようになっていくメカニズムですね

ワールド・ファミリーバイリンガル サイエンス研究所の研究からは、「子どもは生まれつき複数の言語を習得する能力がある」という結果が発表されています。

(参考:https://www.atpress.ne.jp/news/256859

世界的に有名なバイリンガル教育であるイマージョン教育を行うカナダでも、この理論が採用されています。

ペグ
カナダ国民は幼少期から、英語とフランス語のバイリンガル環境で育っているんです!

このように、子どもは幼少期から外国語に触れて生活することで、その言葉を自然に理解し、また使えるようになっていきます。

臨界期までの年齢を逃してしまうと、今度は子ども自身が英語を好きにならない限り、習得は難しくなっていきます。

英語DVDを見せるなら、臨界期前の年齢から始めておきましょう!

 

さまざまな文化や風習を理解できる

子どもが英語DVDを見ることで、アニメや動画を通していろんな文化・風習を認知することにつながります。

日本で暮らしていると、どうしても日本の文化や風習に慣れてしまいますよね。

町で外国出身の人に会い、気軽に話しかけられたとしても、日本人しか知らない子どもは驚いてしまうでしょう。

英語DVDは海外発祥の作品が多いので、作中でハグや握手をしたり、

I like your hair!(今日の髪型かわいい!)

と気軽に褒めるなどの描写もみられます。

日本人があまりしない言動でも、英語DVDを見ることでさまざまなコミュニケーション方法を学んでいけるのです。

実際に外国の人と話をする機会があったり、これから様々な人と出会っていく中で、あらゆる場面に対応できるコミュニケーションスキルにもつながりますよ。

 

文法が自然と身につく

子どものうちから英語DVDを見ることでリスニング力が養われるだけではなく、作中のセリフや会話を通して、文法も身につけることができます。

わたしたちが受けてきた英語学習では、単語を暗記したり、頭に叩き込んだりしてきましたよね。

それではいくら単語を覚えても、単語同士をどのような順番で組み合わせるか考えるのに時間がかかってしまい、英会話がスムーズにいかないんです。

その点、子どもの頃から英語DVDを見ている子どもは、単語レベルではなくフレーズごとまるっと覚えることができます。

いちいち「この単語の次に来る前置詞は…」なんて考えることもなく、フレーズ単位で英会話ができるようになっていくのです。

ペグ
子どもが英語で会話できるようになるコツでもあります。こちらの記事でも詳しくお話していますよ
子供が英語で会話できるようになるためすべきこととは

小学生ママ 子供には英語で会話ができるようになってほしい 小学生パパ ...

続きを見る

 

使える英語・生きた英語が身につく

子どもが英語DVDを見るメリット、最後の1つは使える英語・生きた英語が身につくということ。

特にネイティブの子どもも見ている作品は、英語圏で自然に使われている表現が多く出てきます。

子どものスポンジのような吸収力で、活きた英語をどんどん習得し使っていけば、あっという間に英語を使いこなせるようになりますよ。

「よく使うフレーズ」を覚えることも効果的ですが、子どもにとってはただの暗記作業になってしまうこともありますよね。

ところが、楽しい英語DVDを見ながら覚えたセリフや英語表現は、自然と口から出るようになります。

むすこ氏
ぼくたちは遊び系の英語をアニメで覚えて、公園でたくさん使ったよ!
むすめ氏
すべり台をすべるときに「Wheeee!(わーい!)」と言うのも、アニメで覚えたよね

DVDのほかにも、Youtubeチャンネルでのおすすめもあります。

ぜひチャンネル登録をして、家族で一緒に見てみてくださいね。

子供向け英語Youtubeチャンネルまとめ|おうちで気軽に英語教育

おうちで気軽に始められる子供の英語教育といえば、Youtubeを見ること。 でも、どんなYoutubeが良いんだろう? 検索しても、ありすぎて選べない! ...

続きを見る

【おうち英語】Youtubeを英語だけで見よう!やり方や効果も

おうち英語ママおうち英語を始めたから、子どものYoutubeは英語だけにしたい! おうち英語ママなのに…アンパンマンとか表示されちゃって困る~! おうち英語でまずトライしやすいのが、英語Youtube。 ...

続きを見る

おうち英語に!Blippi動画で気軽にネイティブ英語環境!

おうち英語をしているご家庭では定番中の定番かもしれませんが、Blippiというお兄さんをご存知ですか? アメリカで大人気のYoutubeチャンネルで、さまざまなジャンルにおける「教育系動画」を発信しています。 無料とは思えないそのクオリティーと豊富なコンテンツで、チャンネル登録者数はなんと驚異の1360万人。 ...

続きを見る

そして、実は芸能界にも"おうち英語"出身者はたくさん!

幼児期に英語の番組を見てきたことで、リスニング力やネイティブ発音が身についた人もいるんですよ。

詳しくはこちら
英語が話せる芸能人は幼少期何をした?「おうち英語」出身者も

芸能界には英語が話せる人がたくさんいます。 しかし芸能人という立場上、わたしたちはこう思ってしまいませんか? 「幼少期からインターナショナルスクールに通っていたんだろう」 ...

続きを見る



子供向け英語DVDの選び方

それでは、子ども向けのDVDを購入する際には、どうやって選べば良いのでしょうか?

評判が良いから、みんなが見ているから…という理由で選んでも、子どもにとって効果的であるとは言い切れません。

英語DVDを選ぶポイントを押さえておきましょう!

 

日常会話シーンが多い作品

はじめて英語DVDを買う場合や、これから英語教育を本格化させていく場合には、日常会話シーンの多い作品を選びましょう。

自分たちと似た、家族や友達、幼稚園、保育園でのできごとがテーマになっているものがおすすめです。

もちろん、ヒーローものや冒険系のストーリーもおもしろいですし、教育的要素があって効果的。

でも、まずは日常的に使う表現から慣れ親しんでいくほうが良いでしょう。

ペグ
もちろん子どもがつまらないと感じるなら話は別!好きなジャンルの作品を見せてあげてくださいね。子どもが興味を持つことが最優先です!

 

子供の英語レベルに合った作品

子どもの英語レベルに合った作品を選ぶことも、とても大切です。

簡単すぎても退屈ですし、難しすぎても理解が追い付きません。

目安としては、実際の子どもの英語レベルよりも少しだけ簡単なものがベスト。

ペグ
問題なく聞き取れて、ストーリーも楽しめるぐらいがちょうどいいよ!

おすすめ動画は、こちらの記事にまとめています。

動画選びの参考にしてみてくださいね!

参加型の動画にハマりそうな子にはBlippi、数字が好きな子にはNumberblocksの動画をおすすめしています!

レベルの見極め方は、子どもに少しずつ日本語を教えていくように、ざっくりな基準でOK。

0~1歳であれば歌やダンス系で、一緒に身体を動かせるような内容のもの。

2~3歳になれば、簡単なストーリー展開のあるアニメ…というふうに、徐々にステップアップしていけたら良いですね。

また、幼児の集中力は年齢+1分くらいだといわれています。

長編アニメだと飽きてしまう可能性もあるので、ペネロペDVDなど短編シリーズだと見続けやすいですよ。

年齢ごとの英語の始め方は、こちらの記事にまとめています。

子供の英語いつから始める?年齢別の始め方や注意点も

2020年に小学校3年生からの英語が必修化され、ますます英語教育が注目されるようになりました。 子供の英語は、いつから始めればよいのでしょうか? 英語は子どもが大きくなるにつれて、始めるハードルが高くなってしまいますよね。 ...

続きを見る

 

英語字幕付きの作品

英語字幕はマストというわけではありませんが、あるほうが望ましいと思います。

DVDを何度も見てセリフを真似するようになったり、ストーリーを覚えられるまでになったら、英語字幕をつけて見てみましょう!

アニメを楽しめるようになる

セリフをマネしたり、ストーリー展開を少し覚えてくる

英語字幕をつけることで、今まで聞いていたセリフを「こう書くのか」と気づく

聞こえてくるセリフと目で見る英語の文字が少しずつ一致していく

英語を読む力がついている!

こんなふうに、最初は耳から聞こえていただけのセリフが文字になることで、読み取る力もついていくのです!

ペグ
ちなみにこれは英語に限らず、Eテレなどでも字幕ONにすることで「ひらがなを読めるようになるのが早かった」というケースもたくさんありますよ

最初から英語字幕を付けてしまうと、ストーリーよりも文字が気になってしまい集中できないので、最初は字幕なしのほうが無難です。

最初にお伝えしているように、必ず字幕がなくてはいけない!というわけではありませんので、もし機能がついていたら試してみてくださいね。

 

シンプルなストーリーの作品

英語DVDを選ぶときは、シンプルなストーリーのものを選ぶと良いでしょう。

特に、英語に触れ始めて間もない頃や乳幼児の頃は、ストーリーが難しいというだけで興味を失ってしまいやすいもの。

単純なストーリーでケラケラ笑えるような作品であれば、まだリスニング力が完璧でなくとも楽しむことができますよ。

 

簡単な表現が繰り返し出てくる作品

簡単な表現が繰り返し出てくる作品も、英語DVDでは大事な条件。

後々のアウトプットにもつながる大きなポイントになるんです。

おうち英語ママ
英語を習得するために、いろんなバリエーションを聞かせてあげたい!

そう思う気持ちも分かりますが、実はそれが効果的とは限らないんです。

簡単でマネしやすい表現を繰り返し聞くことで、子どもの記憶に残りやすくなりますね。

そして何度も聞いていると、そのうち口から英語が出てくるようになるのです。

大量の英語表現を日替わりで聞いていても、なかなか記憶には残らず、聞き流すだけで終わってしまうことも。

アウトプットを促すならば、簡単な表現を繰り返し聞くこと。

そして、それを使うこと。

これに限ります!

簡単な表現が繰り返されるおすすめDVD



子供向け英語DVDの効果を上げるポイント

子どもが英語DVDを見ることで、たくさんのメリットがあることをお伝えしてきました。

それでは、その英語DVD効果をさらに増大させるためのポイントについても、知っておきましょう!

 

家族で一緒に見る

英語DVDは、かけ流しの材料としても使うことができますが、できれば家族団らんの時間に一緒に見ることをおすすめします。

理由は以下の3つです。

  1. 家族の時間に英語環境を作れる
  2. 英語DVDの内容を親御さんが把握できる
  3. DVDの内容を親子英会話で活かせる

親御さんが忙しいときや、食事の支度中や運転中にDVDを見ていてもらうという場合を除いて、できるだけ親子で見るようにしましょう!

一緒にその作品を楽しめるだけではなく、子どもが英語を理解できているか、楽しんでいるかを観察することもできますね。

ペグ
適当に英語DVDを流しておくだけでは、効果があるとはいえません。子どもが、英語のセリフをはじめストーリーを楽しめているかな?と親御さんがチェックすることも大事なんです

ぜひ、常に見せっぱなしではなく、家族団らんの英語DVDタイムも作ってみてはいかがでしょうか。

 

英語DVDに出てきた表現を使ってみる

英語DVDを見ることに慣れてきたら、ぜひ出てきた表現を日常生活の中で使ってみてください。

学んだ英語を使うことは、英語を話せるようになる大事な第一歩になります。

おうち英語ママ
日常会話シーンが多い作品を選ぶべき!っていうのは、ここにつながるんだね

日常会話シーンの多いDVDを選んで、日常的に英語を使うようにしてみましょう。

簡単な親子英会話や、語りかけの始め方はこちらを参考にしてみてくださいね。

【超有料級】おうち英語の進め方!初心者向け全ステップ徹底解説

知育ママ おうち英語を始めてみたいけど、何からやればいいのか分からない 知育パパ ...

続きを見る

【初心者向け】子供に英語で声かけしてみよう!簡単フレーズ集

小学校3年生から英語の授業が始まり、どんどん英語が身近で必要な存在になってきています。 自宅で気軽にできる英語教育として、子供に英語で声かけをするという方法があります。 わが家のおうち英語でもいろいろな方法を試す中で、英語の声かけに大きな効果を感じました。 ...

続きを見る

 

子どもの好きなジャンルを選ぶ

これを見るだけでペラペラに!などと謳われているからといって、すべての子どもに効果があるわけではありません。

その子にとって一番効果的な英語DVDを選ぶことができるのは、口コミではなく、他でもない親御さん。

子どもがハマっているものや興味のあるもの、得意分野など「このテーマだったら見てくれそう!」というジャンルのDVDから始めてみましょう。

「英語に」ではなく「その作品に」興味を示してくれれば、子どもは夢中になって見てくれます。

ペグ
この記事でもたくさんのおすすめを紹介していますが、最終的には子どもの好きなジャンルしか勝たん!よね…

 

お気に入りを繰り返し見る

英語DVDは、気に入ったものがあればそれを繰り返し見ることをおすすめします。

簡単な表現が繰り返し出てくる作品を選ぼうというチャプターでもお伝えしましたが、数少ないレパートリーを繰り返し見ることで、作品に出てくるセリフや英語が記憶に残りやすくなります。

気に入った作品であれば、マネしたりもしますよね。

それが、後々のアウトプットにつながっていくのです。

ペグ
わが家の子どもたちも、英語DVDに出てきたセリフをいつの間にか兄妹間で使うようになっていました

英語DVDのセリフをマネるのではなく、もっと本質的な日常会話を覚えてほしい!

というご意見もあるかとは思います。

でも、子どもにとって言葉を習得するって、好きなキャラクターや親御さんのマネをするところから始まるんです。

ペグ
セリフのマネから始まって、英語を話すことに慣れていくと、徐々に言葉のバリエーションも増えていくよ

お気に入りの英語DVDが見つかったら、ぜひ何度も見てみてくださいね。

英語動画に加えて、日常的に使えるフレーズをまとめた記事もあります。

子どもに英会話を習得してほしい!という親御さんは、ぜひ参考にしてみてください。

子供が英語を話せるように!家庭でできる英語教育を大公開

これからのグローバル社会に、子供が英語を話せるようになってくれたら嬉しいですよね。 英語が話せるようになれば、進学や就職の選択肢が増えるだけでなく、生きる世界を自由に選べるようになります。 しかし、まだまだ日本の公教育だけでは、英語が話せるようになるカリキュラムは整っていません。 ...

続きを見る

子供が英語で会話できるようになるためすべきこととは

小学生ママ 子供には英語で会話ができるようになってほしい 小学生パパ ...

続きを見る

 

時間を管理する

英語DVDは子どもの英語習得に適していますが、視聴時間を管理することが大切です。

一気に数時間見せるのではなく、朝10分、夜30分…というふうに細切れで見れば、目や脳の負担にもなりにくいでしょう。

英語DVDは英語インプットには最適で、リスニング力の向上が期待できます。

ただ、万能ではないんです。

英語DVDをボーッと見ているだけでは英語が使えるようにはならず、覚えた英語を使うことが重要です。

何時間も見せっぱなしにはせず、インプットとアウトプットをバランスよく行うようにしましょう。

ペグ
わが家では、映画を除いてDVDの視聴時間は30分と決めています。もっと見たいといわれたら、休憩を挟んでまた30分見ていますよ

 

小さな子どもに動画を長時間見せたくない…という親御さんもいることでしょう。

その場合、音声のみのかけ流しはいかがでしょうか?

詳しくはこちら
英語かけ流しでバイリンガルを目指そう!やり方や効果も解説

子どもの英語教育を始めるとき、最初に取り入れやすいのが英語のかけ流し。 英語をBGMのようにかけ流して、自然と英語が耳に入る環境を作ることを目的としています。 英語力の基礎であるリスニング力を鍛えることができるので、乳幼児から始めておきたい英語教育の一環なんです。 ...

続きを見る

英語DVDとはまた違う方法になりますが、インプットという点では効果抜群!

耳で聴くだけなので、リスニング力がより精悦に鍛えられるだけでなく、動画の見せすぎ問題も解決できる良い方法ですよ。

 

英語DVDはサブ教材として使う

英語DVDは、あくまでサブ教材として持っておくことをおすすめします。

英語DVDは子どものリスニング力や英語耳、英語脳を育むためにとても効果的です。

しかし、英語DVDだけでペラペラになれるわけではないということを理解しておく必要があります。

なぜなら、英語習得というのは双方のコミュニケーションだからです。

英語DVDを見るのは一方的なインプットなので、コミュニケーション英語ではありません。

DVDで得たそのインプット知識を、アウトプットする場所が必要なのです。

アウトプットする方法はたくさんありますが、英語DVDと同時進行でできる取り組み例は、以下の通り。

英語DVDを見てセリフをマネしたり、単語を発するようになったら、アウトプットのチャンス!

一度英語の発話があっても、放置しておくとすぐに忘れてしまって「あのとき喋ってたのは何だったの…!?」と後悔するいうケースもあるんです。

ペグ
英語喋った!?と思ったら、アウトプットをガンガン促そう!



まとめ:英語DVDで確実な英語の土台を作ろう

幼児期のうちに英語に慣れさせてあげたい!

早期英語教育を考えている親御さんは、ぜひ英語DVDを取り入れるところから始めてみてください。

いきなり英語を学ばせなくても、会話を強制しなくても、英語DVDから慣れ親しむことで自然に英語が染みついていくでしょう。

バイリンガルキッズへの第1歩に、お気に入りの英語DVDをぜひ見つけてみてくださいね。

ブログランキングに参加しています!
クリックしていただけると、とっても励みになります✨

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
育児・バイリンガルランキング
  • この記事を書いた人

ペグ

2人のバイリンガルキッズを育てている、Webライター兼ブロガーです。 英語好きが高じて、自宅をインターナショナルスクールみたいにしちゃおう!というぶっ飛んだ【おうち英語】を始めました。英語が苦手なパパママでも気軽にトライできる、そんなおうち英語情報のリサーチと研究が趣味。気軽にコメント、メッセージいただけると喜びます~♥

-おすすめ動画
-, , , , ,