おうち英語ノウハウ

おうち英語はゆるく長く続けよう!実は一番の成功の秘訣だった

グローバル社会に向けて徐々に広がっている「おうち英語」という英語教育法。

長く続けていきたいおうち英語だからこそ、気張らずゆるくやってみませんか?

まだまだこんなイメージのあるおうち英語。

バイリンガルの親だからこそできるのでは?

家で子どもに英語を教えるの?

将来はバリキャリ街道?

実はこんなに敷居の高いものではなく、英語が苦手な親御さんでもおうち英語はできるんです。

子どもに英語を教える必要もないし、ペラペラである必要もありません。

ゆるく日常生活に英語を溶け込ませるだけで、子どもは自然とバイリンガルに近づいていきますよ。

今日は、そんなゆるいおうち英語のやり方や心得、ポイントなどをお話していきたいと思います。

※本ページにはプロモーションが含まれています



ゆるいおうち英語とは?

ゆるいおうち英語とは言葉のとおり、ゆるくまったり続けていくおうち英語のことです。

週に1回英語を習うよりも高い効果が期待できるんですよ。

ゆるいおうち英語とは?

  • お勉強感を出さない
  • 低予算で行う
  • 親が英語苦手でもできる方法で行う

おうち英語が生活の中心になるほどではなく、マイペースに続けていきましょう!と思っている親御さん向けの方法です。

ペグ
そんなんで英語力つくの?と思われがちだけど、しっかり身につくので安心してね

 

ゆるいおうち英語でできること

ゆるいおうち英語で始めやすい取り組みは、こんなものがあります。

おうち英語ママ
意外と今すぐに始められそうなものも多いね!

始める取り組みは、ごくごく簡単なものでOK!

一番大切なのは継続することと、少しずつステップアップすることです。

英語はコミュニケーションツールなので、どれだけレベルの高いことをするかよりも、細々と続けていくことが一番効果的なんです。

ペグ
ゆるいおうち英語は、親子ともに無理をしないことで「継続しやすい」というメリットもあるんですよ

ゆるくてもしっかり効果を出すには、以下のようなお手頃教材を買ってみるのも良い方法です。

 

 ミライコイングリッシュ

DVDとCDのみの教材で、手軽に使えるのがミライコイングリッシュ。

動画や音声だけならYoutubeでも十分だと思うかもしれませんが、大きな違いがあります。

Youtubeのようにランダム再生するわけではなく、教材にはきちんと体系的なカリキュラムがあることです。

子どもが英語を学べる順序や効果が立証されているので、ガイドブックの通りにDVDとCDを再生するだけで、効果的な英語環境を作ることができます。

おうち英語ママ
確かにYoutubeだと適当に選んで流しているだけだけど、教材なら目的やゴールが明確に設定されているよね

ミライコイングリッシュは、英語マスターのために必ず習得しておきたいフォニックスも学べる希少な教材。

お手軽、かつ確実な英語力をつけてあげることができますよ。

気になったら、ぜひサンプル映像を見てみてくださいね!

>> ミライコイングリッシュのサンプルはこちら

 

 Baby English Labo

Baby English Laboは、6ヶ月にわたり英語絵本とCDのセットが届くサービスです。

英語絵本は、子どもの完成を育み親子のコミュニケーションをより深くさせるための、プロが厳選したラインナップ。

ペグ
英語の読み聞かせができない親御さんも、CDがあるから安心ですよ

英語は、親御さんが子どもに教える必要はなく、先生になる必要もありません。

こんなふうに、親子で英語絵本を読む時間を作るだけで、将来に生きる英語力につながるのです。

 

 グーミーズDVD



Goomies(グーミーズ)のDVDは、おうち英語をゆるくやりたいご家庭にぴったりの楽しさです。

むすこ氏
歌にダンス、フラッシュカードと内容も豊富で、飽きないよ~!

子どもがマネしやすい構成なので、いつの間にかグーミーズの歌やセリフをペラペラと話すようになっていた!という声も多いんですよ。

教材ではないのでノルマもなく、普段使いにぴったりなDVDです。

>> 公式サイトはこちら

 

こんなふうに、おうち英語をゆるくやっていくための教材やコンテンツもたくさんあります。

教材というと、親が見ていないといけないものも多く躊躇してしまいますが、親子で気軽に英語タイムを楽しめるものを活用してみてくださいね。



ゆるいおうち英語のメリット

ゆるいおうち英語と聞くと、なんだかお遊びのように聞こえてしまうかもしれませんね。

しかし、ゆるいからこそ英語を習得しやすい理由があるんです。

 

実用的な英語が身につく

ゆるいおうち英語は、実用的な英語が身につきやすい方法です。

お勉強ではないので「〇ヶ月で単語を〇個覚える!」という暗記もしませんし、英語力を試すようなこともしません。

わざわざ英語の時間を確保するというより、日常生活の中に英語を取り入れるだけなので、実用的な英語から身につけることができるんです。

英語といえば、わたしたちはまず挨拶から学んできましたが、小さな子どもが挨拶から覚えたところで楽しくはないですよね。

「挨拶は基本」と思っているのは大人だけなので、子どもに強要する必要はありません。

まずは子どもの好きなジャンルから始めたり、アニメやゲームなど楽しいものから試してみましょう。

むすめ氏
好きなキャラクターのセリフはすぐマネしたくなっちゃうね!

ゆるいおうち英語だと、ガチガチにやるよりアウトプットが早いこともよくあります。

子どもが楽しめそうなものから始めるのは、続けやすくてノンストレスですよね。

知らず知らずのうちに、英語が娯楽となっていきますよ。

 

実用的な英語を身につけるには、ネイティブの子どもたちも見ているようなアニメを流して、海外さながらの英語環境を作ってみるのも手です。

次のようなラインナップは、英語圏の家庭でもよく流れているアニメです。





子どもがまだ乳幼児だったり、ネイティブの子どもたちが見るアニメはまだ難しかったりしたら、上でご紹介しているグーミーズのDVDがおすすめです。

また、同じシリーズで「うっかりペネロペ」のDVDもあり、こちらも2歳くらいから楽しむことができますよ。

\ 公式サイトが最安です!/



実用的な英語を身につけるには、実用的な英語が使われているコンテンツを普段使いしましょう!

関連記事
2歳のおうち英語は最強!子どもが苦労せず英語を習得できる方法

おうち英語を始めるなら、2歳という黄金期を最大限に活用しましょう! 思い立ったが吉日!といわれるおうち英語ですが、2歳で始めるご家庭が多いようです。 2歳というと「語彙の爆発期」ともいわれる、言語発達において非常に大切な年齢。 ...

続きを見る

 

気楽に続けやすい

ゆるいおうち英語は、気楽に続けやすいというメリットがあります。

おうち英語は継続が命なので、気楽に続けやすいというのは最大のメリットかもしれません。

どれだけ難しいことをするかではなく、どれだけ日常化できるかが、英語習得のカギになります。

気楽に続けやすい方法を見ていきましょう。

 

かけ流し

たとえば、家で英語BGMを流しておくだけの取り組み・かけ流し。

関連記事
英語かけ流しでバイリンガルを目指そう!やり方や効果も解説

子どもの英語教育を始めるとき、最初に取り入れやすいのが英語のかけ流し。 英語をBGMのようにかけ流して、自然と英語が耳に入る環境を作ることを目的としています。 英語力の基礎であるリスニング力を鍛えることができるので、乳幼児から始めておきたい英語教育の一環なんです。 ...

続きを見る

かけ流しは親子で何かしなければいけないわけではなく、英語の音声をかけ流しておくだけなので、とても簡単に始められます。

おうち英語ママ
スマホから英語音声をポチッ!が習慣化できれば、こんなに楽なおうち英語はないね!

上でご紹介しているBaby English Laboについている英語絵本の読み聞かせCDも、かけ流しにぴったりです。

優しい語り口で読み聞かせてくれるCD音声が部屋に流れていれば、穏やかな気持ちで英語を聞くことができますね。

 

英語Youtube

英語Youtubeを習慣化することができれば、子どもは英語動画を英語のまま理解することができるようになりますよ。

子供向け英語Youtubeチャンネルまとめ|おうちで気軽に英語教育

おうちで気軽に始められる子供の英語教育といえば、Youtubeを見ること。 でも、どんなYoutubeが良いんだろう? 検索しても、ありすぎて選べない! ...

続きを見る

ポイントは、子どもが日本語Youtubeの存在を知る前に英語Youtubeを与えること。

「おすすめ動画に日本語コンテンツが出てきて困る」という人は、こちらの動画で英語設定の方法を解説しています。

【おうち英語】Youtubeを英語だけで見よう!やり方や効果も

おうち英語ママおうち英語を始めたから、子どものYoutubeは英語だけにしたい! おうち英語ママなのに…アンパンマンとか表示されちゃって困る~! おうち英語でまずトライしやすいのが、英語Youtube。 ...

続きを見る

Youtubeを英語オンリーにする程度のことで、日本語の発達に影響があるとは考えにくいといわれています。

毎日、日本語を使って生活していますから、動画を見るときぐらいは英語環境にしてあげれば、自然に英語を聞き取れるようになるでしょう。

 

英語アプリ

また、タブレットで遊べるようになったら、英語アプリを与えてみるのも良いですね。

幼児期から学齢期になると、タブレットやゲームで遊ぶようになる子が多いと思いますが、ゲームが英語になるだけでなんだか罪悪感も軽減されますよね。

もちろん時間の管理はきちんとした上で、上手にアプリと付き合っていきましょう!

おうち英語ガチ勢ママが厳選!子供向け英語アプリまとめ

子どもの英語教育をするのに、英語Youtubeや英語絵本を取り入れているご家庭もありますよね。 では、遊びながら英語が学べるアプリは取り入れていますか? 最近では、英語初心者キッズでも気軽に遊べるものや、親の手助けがいらないゲームなど、アプリの内容も充実してきています。 ...

続きを見る

2020年から小学校3年生で英語が始まっている中、おすすめアプリはMOCOMOCO ENGLiSHです。

スピーキング練習もできて、ゆるコメディのアニメも楽しめて、小学校英語の教科書に準拠したカリキュラムが特徴!

ペグ
小学校英語の対策にもなるし、ネイティブ発音も練習できます!

始めてみて、もし合わなければ返金もしてもらえますので、気軽に試してみてくださいね。

\ 公式サイトはこちら /




ゆるいおうち英語は、わざわざ1日の中で「今から英語の時間ね」と決まっているわけではありません。

日常生活の中で英語BGMが流れていたり、Youtubeは英語のものを見せたり、さりげなく英語を取り入れるだけなので、ノンストレスで続けやすいんです。

 

英語への抵抗感を払拭できる

ゆるいおうち英語は、英語に対する抵抗感を拭い去るにもうってつけです。

日常生活に英語を取り入れるので、子どもはすぐ英語に慣れることができ、親子で日常化することが叶います。

ペグ
「日常化」は、家庭でしかできない最強の方法なんです!

日本人が英語を話せない大きな要因は、英語に対して抵抗感を持っていることといわれています。

英語のかけ流し英語動画英語絵本とCDなどを使って普段から英語に慣れ親しんでいる子どもは、自然と英語に対する抵抗感を持たなくなっていくでしょう。

日本人にとって英語は「よくわからない言葉」「必要のない言葉」であることが多いですが、おうち英語っ子にとって英語は「日常的に聞く言葉」だからです。

 

英語への抵抗感を払拭するために英語を習わせるという選択もありますが、英語を習うことには落とし穴もあります。

子どもがその英語教室を楽しんでいるかどうかで、英語力の伸びは違ってくるのです。

「つまらないな」「嫌だな」「めんどくさいな」と思いながら英語教室に通っても、先生の言っている英語を理解しようと意欲的にはなれませんし、英語がどんどん義務のようになってしまいます。

親御さんが期待するほど英語力はつかず、しまいには英語自体が嫌いになってしまう…

そんな最悪のケースも考えられます。

ペグ
英語を習うなら、子どもが意欲的に楽しんでいるかどうかをよく観察しましょう!
関連記事
子供の英語教室は意味ないって本当?実は〇〇が原因だった!

悩めるママさん 子供を英語教室に通わせたいけど、意味ないのかな? とお悩みではありませんか? ...

続きを見る

「うちの子に英語の習いごとは向かないかも」と思っても、諦めることはありません。

習いごと以外にも、おうち英語で使えるサービスはたくさんありますよ。

【バイリンガルキッズ母厳選】子供の英語におすすめサービス

これからの時代、子どもには使える英語力を身につけてあげたいですよね。 最近では、自宅で気軽に英語に触れられるサービスやコンテンツも増えています。 幼児英語教材にCDやDVD、英語絵本、Youtubeチャンネルなど選び放題! ...

続きを見る

 

子どもが英語嫌いになる可能性が低い

ゆるいおうち英語では、子どもが英語を嫌いになる可能性を下げることができます。

ワークや習いごとなど、英語に関して強制することがほとんどないので、親子ともにストレスなく英語を続けることができるんです。

特に乳幼児で始めれば両言語を同時進行できるので、英語を嫌いになるきっかけすら与えずに済みますよ。

英語嫌いな人は、小学生や中学生で突然よくわからない言葉を聞かされ、書かされ、失敗経験が積み重なってしまった人が多いでしょう。

ゆるいおうち英語は、幼児期からゆるく英語に慣れ親しむことができるので、小学生で英語が始まったときにはすでに「あぁ、英語ね」と思える余裕が生まれているのです。

英語嫌いを避けるためには、日本語コンテンツにまだ慣れきっていない乳幼児のうちに始めておくのがポイント。

ペグ
動画やアニメを英語にするというルールは、乳幼児であればあるほど適用しやすいんです

動画やアニメはただの娯楽なので、必ずしも日本語で見せなければいけないものではありませんよね。

あってもなくてもよい娯楽を、日本語にしようが英語にしようが大きな支障はないので、動画やアニメくらいは英語オンリーにしてしまうのも良い方法ですよ。

もしすでに子どもが日本語動画を知っていたら、英語動画は嫌がらない程度に見せてあげてください。

かけ流しや英語絵本(CD読み聞かせ)で少しずつ英語に慣れてもらいながら、お気に入りの英語動画を見つけていきましょう。

\ 関連記事はこちら /

子供がハマる英語アニメまとめ!おうち英語成功の第一歩に

おうち英語始めたママ おうち英語をするなら、英語のアニメから見せてみようかな と、幸先よいおうち英語スタートを切った親御さん必見! ...

続きを見る

子供向け英語DVDおすすめ|楽しくバイリンガルになろう

子どもの英語教育のため、英語動画を見せているというご家庭もあるのではないでしょうか。 英語習得の基本は「たくさん英語を聞くこと」なので、英語動画を見せることはとても理にかなっています。 2020年から必修化された小学校英語でも、最初は英語動画を見たり歌を歌ったりして、耳から英語を習得していきます。 ...

続きを見る

おうち英語を始める年齢が低ければ低いほど英語嫌いを防ぎやすくなり、のちのちの英語力UPにも大きく貢献できるでしょう。



ゆるいおうち英語の注意点

ゆるいおうち英語といっても、決して「適当にやればいい」というわけではありません。

基本的な点だけ気を付ければ、コスパ最高で続けやすいおうち英語を実現できますよ。

 

やり方にこだわりすぎない

実は、おうち英語で失敗しやすい特徴の1つが、やり方にこだわりすぎてしまうこと。

おうち英語ママ
1つのやり方を貫くほうが、統一性があって良さそうだけど…

1つの方法に統一することで、軸がブレるのを防ぐことはできます。

しかし、おうち英語では逆効果となってしまうこともあるのです。

たとえば、以下のようなこだわりを持ってしまっていませんか?

  • この教材を買ったから最後まで使う!
  • このDVDシリーズを見始めたから最後まで見る!

せっかく買った教材を使い切ることや元を取ることが目的になってしまうと、子どもの意思を無視して進めてしまうことにもなります。

子どもが楽しんでいない教材をずっと続けたり、無理やり「このDVD見よう!」と遊びを中断して見せたり…

やり方にこだわってしまうことで、本来ゆるく楽しくあるはずのおうち英語が義務のようになってしまうかもしれません。

おうち英語では、子どもから「英語を話したい!」という気持ちを引き出すことが大切です。

1つのやり方にこだわりすぎず、以下のポイントに気をつけましょう。

おうち英語をゆるく続けていくコツ

  • ネタの引き出しをたくさん持っておこう!
  • 子どもが飽きたらやり方を変えよう!
  • 以前試したことも時間をあけてまたトライしよう

最初から「うちの子はこういうジャンル好きじゃないから」と除外せず、とりあえず可能性のあるものは選択肢に入れておくと良いでしょう。

子どもは目新しい教材やコンテンツを与えても、早いと数週間で飽きてしまったりします。

数週間~数ヶ月スパンで新しいものを与え続け、ずっと英語コンテンツに興味を持ってもらえるよう、ネタのストックは無限に用意しておきましょう!

ペグ
当ブログをはじめ、InstagramXでもおうち英語ネタを発信しています!ストックの参考にしてくださいね

 

途中でやめない

ゆるいおうち英語だからこそ、途中でやめずにゆるく続けていきましょう。

毎日コツコツ続けられるような、ゆるいスケジュールを組むことがポイント。

ペグ
1日に何時間も英会話タイムを作ったり、いくつも教材を併用したり、自分たちの首を絞めるプランはNG!
おうち英語ママ
張り切りすぎると挫折しやすいね!

レベルの高いことに挑戦して数ヶ月で断念してしまうのと、ゆるく何年も続けるのでは、結果が大きく違ってきます。

自転車のように、短期間で詰め込み練習すれば覚えるというものではないのが、言語習得の特徴。

「おうち英語はもう〇年続けてきたから十分!」といってパタリとやめてしまったら、せっかく習得した英語力もみるみる衰えていくでしょう。

ペグ
実は海外に長く住んでいると、母国語がとっさに出てこないこともあるんです。忘れるはずがない母国語でさえ、使わなければ口から出てこなくなってしまうんですよ

おうち英語に大切なのは、コツコツ継続すること。

継続していくために、毎日の取り組みを「ゆるく」設定しておきましょう!

関連記事
子供の英語は毎日続けよう!親子で楽しめる5つの方法

おうち英語ママ子供の英語、毎日続ける時間がない! おうち英語ママ毎日続けるのが苦痛で、途中でやめちゃった… 子供の英語、毎日続けるのは難しいですよね。 ...

続きを見る

 

飛躍的な効果を期待しない

おうち英語を始めても、突然右肩上がりに成長することを期待しないようにしましょう。

ゆるくてもガチでも英語習得に共通しているのは、短期間ではどうにもならないということ。

かけ流しを数ヶ月やってみても、英語Youtubeをずっと見せていても、それだけでペラペラにはなりません。

3ヶ月聞き流すだけでペラペラに!という教材が流行ったことがありましたが、そんなもので本当にペラペラになれるのなら、今ごろ誰もが10ヶ国語くらい話せているのではないでしょうか?

英語は、短期集中で習得できるものではないのです。

ゆるいおうち英語でも「コツコツ続けているから〇ヶ月後には喋り出すかな?」などと、過度な期待をせずにひたすら継続していくこと!

これに限ります。

ペグ
期待してしまうと、やっぱりその通りにならなかったときにショックなんですよ

「ゆるく」といっても、親御さんは毎日の育児の合間をぬって取り組まれているわけだし、効果が見えないとがっかりしますよね。

でも、考えてみてください。

赤ちゃんは、生まれてから親御さんや保育士さんの声を聴いて育ちますよね。

「ママ」や「ブーブー」と話すようになるのって、いつ頃でしょうか?

そう、1歳半~2歳くらいなんですよ。

言語習得の天才といわれる赤ちゃんであっても、インプットした言語が口から出るようになるまで2年弱かかるんです。

赤ちゃんで2年弱かかるのですから、幼児がすぐにペラペラ話し出すわけがないですよね。

インプット知識は、よくコップに例えられます。

コップがいっぱいになるまでとことんインプットを続けましょう。

コップが満タンになったとき、あふれ出すように口から英語がポロポロ出始めてきますよ!

 

中途半端にしない

ゆるいおうち英語とは、中途半端にやれば良いというものではありません。

明確な違いがありますので、知っておいてくださいね。

ゆるいおうち英語 中途半端なおうち英語
  • 短時間でも毎日続ける
  • 休むとしても1週間程度
  • 聞く⇒話す⇒読む⇒書くの順を守る
  • 子どものレベルに合った方法で行う
  • やるときとやらないときの差がある
  • 順番が適切でない
  • コンテンツ選びを雑にしている

こんなふうに「ゆるい」といってもベースはしっかりしておくことが大切です。

「中途半端なおうち英語」で挙げた項目に当てはまってはいませんか?

実は、どれも逆効果なものばかりなんです。

英語力がつくどころか、子どもを英語嫌いにする可能性もあります。

おうち英語ママ
ゆるいというのはあくまで、精神的・金銭的負担を抑えながらマイペースにやっていくという意味なんだね



ゆるいおうち英語でも使えるフレーズ集

ゆるいおうち英語では、簡単な英語を日常生活で使ってみることもおすすめします。

もちろん無理のない範囲でOK!

英会話なんて無理無理!と思うかもしれませんが、中学・高校で英語を習ってきている親御さんなら、子どもと簡単な英会話ができるくらいの知識はついているんですよ。

英語が苦手でも使いやすいフレーズ

  • Let's go!(行こう!)
  • Sorry?(えっ?)←聞き返すとき
  • What's this?(これなあに?)
  • How is it?(おいしい?)
  • You did it!(やったじゃん!)
  • Do you like it?(それ好き?)
  • Are you ready?(準備できた?)
  • Let me see.(どれどれ)
  • Show me that!(見せて見せて~)
  • ○○, please.(○○ちょうだい)
  • Here you are.(どうぞ)
おうち英語ママ
でも、普段は日本語なのに特定のフレーズだけ英語にするのって、むしろあまり良くないのでは?

そう思われがちなのですが、実はちょっとしたトリックがあるんです。

確かに、日本語と英語を混ぜて話すのはおうち英語のタブーの1つです。

ただし、1つの文章が1つの言語であれば大丈夫!

どういうことかというと…

コレはOK!

ご飯できたよ!Have a seat!

コレはNG!

Dinnerができたよ!Let's 座ろう!

この違い、お分かりになりますか?

OKのほうは、2つの文章「ご飯できたよ」「Have a seat」が、それぞれの言語で成り立っていますね。

NGのほうは「Dinnerができたよ」「Let's 座ろう」と、日本語と英語ごちゃまぜの文章になっています。

いわゆる、ルー語という話し方ですね。

このように子どもに話しかけてしまうと、子どもは日本語と英語の区別がつきにくくなってしまいます。

そして、子どももそのまま日本語と英語ごちゃまぜの文章でインプットされてしまうんです。

ペグ
ごちゃまぜの文章にするくらいなら、それは日本語で言っちゃってOK!英語で言えるものだけを言ってみよう

おうち英語に使えるフレーズは、こちらの記事でもたくさんご紹介しています。

【初心者向け】子供に英語で声かけしてみよう!簡単フレーズ集

小学校3年生から英語の授業が始まり、どんどん英語が身近で必要な存在になってきています。 自宅で気軽にできる英語教育として、子供に英語で声かけをするという方法があります。 わが家のおうち英語でもいろいろな方法を試す中で、英語の声かけに大きな効果を感じました。 ...

続きを見る



まとめ:おうち英語は育児と一緒!頑張りすぎずゆるっと継続

24時間365日育児に追われる親御さんが「上手に手を抜いてね」とよく言われるのと同じ。

おうち英語も育児の一環だと思いましょう。

毎日あれもこれも頑張りすぎると続くものも続かず、途中でリタイアしてしまいます。

毎日続けても負担にならないくらいのペース配分で、ゆるく続けていきましょう!

当ブログでは、英語が苦手なパパママ向けのおうち英語情報を発信しています。

「英語が苦手でも、おうち英語ってできるかな?」

そんなお悩みを持っていたら、ぜひほかの記事も覗いてみてくださいね。


ブログランキングに参加しています!
クリックしていただけると、とっても励みになります✨

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
育児・バイリンガルランキング
  • この記事を書いた人

ペグ

2人のバイリンガルキッズを育てている、Webライター兼ブロガーです。 英語好きが高じて、自宅をインターナショナルスクールみたいにしちゃおう!というぶっ飛んだ【おうち英語】を始めました。英語が苦手なパパママでも気軽にトライできる、そんなおうち英語情報のリサーチと研究が趣味。気軽にコメント、メッセージいただけると喜びます~♥

-おうち英語ノウハウ
-, , , ,