おうち英語ノウハウ おすすめ教材 おすすめ知育グッズ

【無料あり】子供の英語に教材は必要?選び方完全ガイド

子供の英語教育に、教材を活用していますか?

教材があると一気に英語環境が整い、日々の積み重ねで英語力アップを狙うことができます。

子供が英語教材のおかげでペラペラになった!

英語教材で、小学校英語の先取りができた!

という声も多い、子供の英語教材について解説していきます。

この記事でわかること

  • 子供向け英語教材のメリット・デメリット
  • 子供向け英語教材を買うべき家庭とそうでない家庭
  • 目的別のおすすめ子供向け英語教材

※本ページはプロモーションが含まれています



子供の英語に教材は必要?

子どもの英語教育に力を入れているご家庭では、「教材を買わないと効果が低いかな?」と心配している人も多いでしょう。

おうち英語5年目で、教材もたくさん試してきたわが家の意見では、完全に親御さんの性格によると思います。

たとえば、わたしのように英語コンテンツをリサーチしたり、くまなく調べて掘り出し物を引っ張り出したりする作業が好きな人は、教材がなくても英語環境を用意することができます。

英語がペラペラの親御さんも、コミュニケーションという意味では教材に頼らずとも、子どもにたくさん英語を聞かせてあげられますね。

しかし、子どもの英語を自宅でやってみたい!という親御さんのほとんどは、教材があるほうが効果が倍増すると思います。

ここからは、子どもの英語教材を買うべき人と、そうでない人の特徴をまとめてみたいと思います。

 

子供の英語教材を買うべき人の特徴

その中でも、特に子どもの英語教材を買うべきだと思う特徴は、以下の通りです。

  • 自宅で英語に取り組む時間が取れない
  • 英語コンテンツを探す時間がない
  • 英語が苦手で、積極的にかかわれない
  • ネイティブレベルを目指している

自宅で英語に取り組む時間が取れない

共働きだったり、保育園の時間が長かったりすると、自宅で英語をやろうにも時間が足りない!

そんなこともありますよね。

そういうご家庭は、教材のパワーをフル活用することをおすすめします。

よく、「英語をやる時間もないのに、教材を買ってももったいないのでは?」という声も聞くのですが、時間がないからこそ活用できるのが、教材のメリットでもあるんです。

幼児英語教材は、忙しい現代人のパパママ向けに、ササッと使えて子どもを釘付けにする仕掛けがたくさん。

ペグ
やみくもに無料コンテンツを見せるよりも、子どもの心をガッチリ掴んで英語力をつけてくれるのが、教材の強みなんです!

CDやDVDをかけ流すだけ、車移動のときに英語CDをかけるだけ…などなど、忙しくても少ない労力で英語環境を作れます。

CDやDVDに絵本やおもちゃが付属されている教材では、それぞれのアイテムがリンクしているので、一緒に使うと英語力の土台ができあがる!という嬉しい効果もあるんです。

関連記事
子供の英語習い事ランキング!選び方や家でのフォロー方法も

小学3年生で英語の授業がスタートしましたね。 子どもに英語を習わせたいけど、何を選んだらいいの~!? と悩む親御さん向けに、子どもの英語の習いごとをランキング形式でお伝えしていきます。 ...

続きを見る

 

英語コンテンツを探す時間がない

そして、子どもの英語教育のためのコンテンツを探す時間がなかったり、面倒だと感じる親御さんも、教材を使うことをおすすめします。

理由は、教材を買ってしまえばその教材に従うだけだからです。

わたしは子どもの頃から英語をはじめ、外国語について知るのが大好きで、その思いから「おうち英語」を始めたほどでした。

今もその嗜好は変わっておらず、常に子どもがハマりそうな英語コンテンツのリサーチを楽しんでいます。

ペグ
そしてそれを子どもたちと一緒に体験してみたり、みなさんにご紹介したりするのが趣味に…

でも、それを算数やスポーツなど興味のない分野でやれといわれたら…「めんどくさい」と思ってしまうと思います。笑

誰だって、自分がそこまで好きなものでなければ、時間も労力も最小限に抑えたいと思いますよね。

そんな親御さんは、教材を買ってプロのやり方に従うのが、一番効果的です。

 

当たり前ですが、幼児英語教材は錚々たる専門家メンバーが監修しています。

子どもの発達や脳のメカニズムを知り尽くしたプロたちが、より効果的に、効率的に英語を習得できるようなカリキュラムが組まれているのです。

その中の1つでも、子どもの英語教育の「軸」となる教材を選んで購入し、その教材のやり方をベースに進めていくことで、一定の英語力は期待できるでしょう。

もちろん、教材ごとに対象年齢やカリキュラムの違いがありますから、出回っているすべての教材で「ペラペラになる」ことが約束されるわけではありません。

ペグ
ネイティブレベルを目指したい人や、とりあえず英語に慣れ親しんでくれればOKな人、それぞれで選ぶべき教材は変わってきます

>>【目的別】子供の英語教材おすすめ

 

英語が苦手で、積極的にかかわれない

英語が苦手な親御さんは、英語を始めるハードルも高いですよね。

おうち英語ママ
まず何から始めれば良いのかもわからないし、やっていても、これでいいのか不安になるよね

親御さんが「やり方がわからない」「英語が苦手」だと感じるなら、教材の出番!

購入して、その教材のやり方どおりに進めるだけで良いので、親御さんが楽できるというのもメリットなんです。

子どもがやる気になってくれているうちは、誰しもうまくいくかもしれません。

が、子どもがコンテンツに飽きてしまったり、英語力がついてきて次のステップに進みたい!という状況になったとき、英語が苦手な親御さんにとってはしんどい期間になってしまうでしょう。

ディズニー英語システムのように体系的になった教材であれば、教材の使い方や英語教育の悩みについて電話相談もできます。

迷子になることなく、敷かれたレールの上を歩いて着実な英語力をつけられる!

それが教材の強みなのです。

ペグ
ディズニー英語システムは、無料と思えないクオリティーのサンプルを配布しています!サンプルだけでも十分な教材になるので、ぜひもらってみてね

参考:ディズニー英語システム公式サイト

\ サンプル請求はこちら /

ディズニー英語システム

 

子供の英語教材を買うべきでない人の特徴

それでは、子どもの教材を買うべきでない人、もしくは買わなくても大丈夫そうな人の特徴を、まとめてみたいと思います。

個人的に、わたし自身が「教材のいらないタイプ」。

この英語ヲタク気質のわたしに同じニオイ(笑)を感じる人は、教材がなくても進めていけるかもしれません。


英語習得のノウハウがある

学生時代に英語を専攻していたり、独学で英語を学んだ経験のある親御さんでしたら、わざわざ教材を買わなくても進めていけるノウハウを持っているかもしれません。

たとえば、英語が苦手な親御さんは「何から始めたらよいか分からない」ため、プロが作った教材のやり方に従うほうが、効率的に進めることができます。

しかし、ある程度英語の学び方を知っている親御さんであれば、情報収集をするだけで「こういう感じで進めていけば良いのか~」という要領を掴むことができるでしょう。

ペグ
英語経験を活かして読み聞かせに挑戦したり、簡単な親子英会話をしてみたり、チャレンジできることがたくさんありますよね!

もちろん、英語を学んだ経験があってもプロが作った教材しか勝たん!と思う人は、教材を使うのが大正解。

もし、少しでも「低予算でやりたい」「自分の英語経験を活かしたい」と思っているのであれば、教材を買わないスタートもアリだと思いますよ。

関連記事
子供の英語教材はコスパで選ぶ!安くて効果的な方法

子どもの英語教育はお金がかかる! そう思われがちな英語教育ですが、実はコスパで選ぶほうが効果が高いといわれています。 いくらお金をかけても、英語を話せるようにならない人はごまんといます。 ...

続きを見る

 

英語が好き

そして英語が好きな親御さんにとっても、教材は不要かもしれません。

親御さんが英語が好きということは、子どものためにコンテンツを探したり、親御さんも英語をやり直したりするのを、一緒に楽しめるでしょう。

親子でハマれる英語Youtubeを見つけたり、一緒に英語絵本を読んだりして、親御さん自身が教材のようになれる可能性があります。

ペグ
もちろん、英語が好きだから一緒に教材を楽しみたい!という親御さんは、教材を買ったらさらに充実すると思います

いずれにしても、英語が好きな親御さんは「おうち英語」も成功するパターンが圧倒的に多いですよ。

 

子供の英語教材メリット・デメリット

それでは、子どもの英語教育に教材を使うメリットとデメリットをまとめてみましょう。

総合的に言うと、メリットはその効果、デメリットはコスト面が大きいです。

ご家庭の生活スタイルや経済的事情を考えて、最適な方法で英語を続けていきましょう!

教材を使うメリット

  • おうち英語のレールが敷かれるので、進めやすい
  • その教材に従うだけで、ある程度の英語力がつく
  • 好きなキャラクターだと、楽しく続けられる
  • 習いごとではないので、送迎がない
  • ほかの子どもと比較せず、その子のペースでできる
  • 1人分の料金できょうだいと一緒に使える

 

おうち英語のレールが敷かれるので、進めやすい

教材は、プロが開発・監修しているので、購入するだけでおうち英語のレールが敷かれる好条件に恵まれます。

レールの上をゆっくり進んでいくだけで、少しずつレベルアップできるので、進めやすいというメリットがありますね。

教材がないと、レールどころか装備もゼロの状態。

1から親御さんがリサーチし、子どものレベルに合わせたコンテンツを、手を変え品を変え与えていく必要があります。

時間的余裕がなかったり、しんどかったりする親御さんも多いでしょう。

ペグ
わたしはそれが趣味みたいなものなので良いですが、そうでない人にとっては苦痛だと思います

スムーズに、効率的に英語教育を進めていきたいなら、教材の力を借りるのが一番手っ取り早いですよ。

関連記事
子供の英語は毎日続けよう!親子で楽しめる5つの方法

おうち英語ママ子供の英語、毎日続ける時間がない! おうち英語ママ毎日続けるのが苦痛で、途中でやめちゃった… 子供の英語、毎日続けるのは難しいですよね。 ...

続きを見る

 

その教材に従うだけで、ある程度の英語力がつく

教材は、子どもの年齢に合わせた発達や言語能力に合わせたカリキュラムが組まれています。

その教材のやり方に従うだけで、ある程度の英語力が約束されていると思っても良いでしょう。

ペグ
もちろん、教材だけで簡単にペラペラになれるわけではありませんが、確実に英語力はつきますよ

ネイティブレベルを目指したいならディズニー英語システムのようなフル教材を、リスニングから英語に慣れ親しみたいならeduo(エデュオ)のようなライトな教材を。

それぞれの教材に違った目的や使い方がありますから、英語教育の目標に合わせて教材を選んでみてくださいね。

ゆうこりんの子供も英語ペラペラに!ディズニー英語のスゴさ

「ゆうこりん」ことタレント・小倉優子さんは現在、3人の男の子を育てるパワフルなママですよね。 英語教育に昔から関心があったという小倉さんは、子供が2歳のときに【ディズニー英語】を始めたのだそう。 おうち英語勢の誰もが気になるであろう【ディズニー英語】ことDisney ...

続きを見る

 

好きなキャラクターだと、楽しく続けられる

教材に出てくるキャラクターにハマれば、教材に夢中になってくれることが期待できますね。

かわいいキャラクターやアニメが好きな子どもの場合、いろんなキャラクターものの教材サンプルを取り寄せて、片っ端から見せてみると、どれかにハマるかもしれません。

人気のキャラクター教材

ディズニー英語システムやミライコイングリッシュなどサンプルを請求できるものや、MOCOMOCO ENGLiSHなど無料お試し期間のあるものは、積極的に活用しましょう!

>> ディズニー英語システムのサンプルはこちら

>> ミライコイングリッシュのサンプルはこちら

 

習いごとではないので、送迎がない

送迎がなく、完全にご家庭のペースで続けられるのも、教材のメリットでしょう。

わが家も英語に関してはずっと自宅で続けていますが、兄妹でやりたいアクティビティが違っても同時進行できるので、親子でラクちん!

オンライン英会話に至っては、始まる1分前までゴロゴロしていました(笑)

おかげで、子どももリラックスしながら英語に触れることができています。

英語を習いに行かなくとも、自宅でゆるっとできる気軽さも、教材が人気の理由でしょう。

関連記事
【バイリンガルキッズ母厳選】子供の英語におすすめサービス

これからの時代、子どもには使える英語力を身につけてあげたいですよね。 最近では、自宅で気軽に英語に触れられるサービスやコンテンツも増えています。 幼児英語教材にCDやDVD、英語絵本、Youtubeチャンネルなど選び放題! ...

続きを見る

 

ほかの子どもと比較せず、その子のペースでできる

誰かと比較することがないのも、教材のメリットです。

英語教室に通っていたり、オンライン英会話のグループレッスンを受けていたりすると、どうしてもほかの生徒と比較してしまいがち。

おうち英語ママ
子どものペースがあるとはいっても、英語が流暢な子がいるとやっぱり「あの子みたいに話せるようにならないかな~」なんて思ってしまう…

教材であれば、比較対象もなくマイペースに継続することができるので、親子ともにストレスも軽減されます。

言語なので、本来誰かと比べる必要はないんです。

教材は、その子のもつ言葉のセンスや語彙力を引き出してくれるので、子どもにとってもプレッシャーや負担が少ないですよ。

関連記事
英語で子育てするメリットは?英語が苦手な親でもできる方法

子どもに英語を身につけてほしい親御さんは、英語で子育てをしてみませんか? 英語で子育てをすることで、幼児期から英語に慣れ親しめるメリットがあります。 でも、英語で子育てをするなんてハードルが高すぎる…!と思いますよね。 ...

続きを見る

 

1人分の料金できょうだいと一緒に使える

教材は自宅で使うので、家族みんなで英語力アップが狙えるのも嬉しいですよね。

1人分の教材を買えば、下の子にもそのまま使えるというコスパの良さ!

ディズニー英語システムは、フルセットで買うと高額にはなりますが、それだけできょうだいの英語教育が完結すると思えば、こんなに安いものはないですよね。

習いごとだと、どうしても1人につき料金がかかってきますが、1つ購入してしまえばすべてをシェアできるので、とっても経済的なんです。

オンライン英会話も、通常は1人につき1つのアカウントですが、最近では家族でシェアできるサービスも増えていますよ。

関連記事
【月7,000円以下】コスパで選ぶ子供用オンライン英会話まとめ

子どもの英語教育のため、オンライン英会話を始めてみたい! というご家庭が増えてきています。 オンライン英会話は送迎の必要もなく、好きな曜日や時間を決めることもできて、忙しい現代っ子の習いごとにはぴったりのサービスですよね。 ...

続きを見る

 

それでは、続いてデメリットについて解説していきましょう。

教材を使うデメリット

  • 高品質な教材ほどお金がかかる
  • 使いこなせないと、無駄になってしまう
  • 継続するため、親御さんのサポートが必要
  • 子どもが飽きてしまうリスクがある
  • 生きた英語に触れられない
  • コミュニケーション・アウトプットができない

 

高品質な教材ほどお金がかかる

教材のデメリットで代表的なものは、お金がかかるという点でしょう。

MOCOMOCO ENGLiSHのようなアプリ系であれば、月額1,000円以下の手軽なものもありますし、eduo(エデュオ)のような初心者向けのライトな教材なら、数千円でサクッと購入することができます。

が、ディズニー英語システムやミライコイングリッシュなど、本格的な教材になればなるほど、数万円~数十万円はかかります。

それでも、何年も英語を習い続けるよりははるかに経済的なので、より長く続けやすいほうを選ぶと良いでしょう。

関連記事
子供の英語はインプットが基本!効果的な方法を年齢別に紹介

おうち英語ママ子どもの英語習得にはインプットが大事だっていうよね おうち英語ママ自宅で簡単にインプットする方法ってあるのかな? 英語習得の基本中の基本である、インプット。 ...

続きを見る

 

使いこなせないと、無駄になってしまう

教材は、習いごとをするよりも安く済みますが、使いこなせないとそのコスパは活かされません。

おうち英語ママ
買うだけ買って、ホコリをかぶっている教材がいくつも家にある…

買ってみたはいいけど、使い方が全然わからない…

思ったより難しくて、子どもが食いつかない…

そんなふうになってしまうことを防ぐために、以下のことに気を付けながら始めてみましょう。

  • サンプルや無料体験を必ず試して、子どもの反応を見る
  • 最初に無料教材から始めてみて、続けられそうなら教材を買ってみる
  • 最初はアプリなどのお遊びから始めてみて、慣れてきたら教材を買ってみる

突然、本格的な教材をドカンと買ってしまわず、しばらく様子を見る期間があっても良いかもしれません。

関連記事
子供がハマる英語アニメまとめ!おうち英語成功の第一歩に

おうち英語始めたママ おうち英語をするなら、英語のアニメから見せてみようかな と、幸先よいおうち英語スタートを切った親御さん必見! ...

続きを見る

 

継続するため、親御さんのサポートが必要

教材のデメリットの1つとして、親御さんのサポートが必要な点も挙げられるでしょう。

習いごとであれば、その時間の英語教育は先生にお任せできますが、教材は親御さんが主導するもの。

ペグ
子どもというより、親御さんのやる気にかかっているといっても過言ではないんです
おうち英語ママ
教材を買って子どもにやらせておこう!というわけにはいかないんだね

大きな買い物になりますから、家族で教材を使い倒し、英語力をつけていく覚悟ができてから購入することをおすすめします。

また、人によっては「えいっ!」と勢いで購入し、あとは「買ったからにはやるしかない!」という意地で続けることができている…という強者も多いのが、おうち英語界隈なんです(笑)

 

子どもが飽きてしまうリスクがある

教材は、ほとんどが同じキャラクターや一貫性のあるカリキュラムで進んでいくので、途中で子どもが飽きてしまう可能性も考えられます。

そのたび、教材の力を使って興味を引き戻す必要がありますが、相手は子どもなので、なかなかうまくいかないこともあるでしょう。

教材をなるべくストレスなく、長期間使い続けるためには、ある程度ゆるい気持ちで続けていくことがポイント。

以下のことを意識してみてください。

  • 毎日〇時間やる!と決めすぎず、1日おきや2日おきにしてみる
  • 子どもが取り組みたくないときは、CDやDVDのかけ流しだけにする
  • 〇月までにここをクリアする!というノルマを決めない

できることなら、毎日〇時間などの目標を決めたいところですが、子どもがそのうち嫌になってしまいそう…と親御さんが感じるようであれば、その勘を優先してあげてください。

そのかわり、「最近この教材に夢中になっている」「教材ブームが来たかもしれない」と感じたときには、とことん取り組みましょう!

 

生きた英語に触れられない

教材はあくまで教材なので、聞ける英語も「機械英語」(※1)になってしまうケースが多いです。

「機械英語」とは…

DVDやCD、おもちゃなど、機械から聞こえてくる英語のこと。トーンや聞こえ方などが調節されているので、人間の口から発せられる生きた英語とは少し違って聞こえます

英語でコミュニケーションが取れるようになるには、生身の人間から発せられる生きた英語をたくさん聞くことが大切。

教材とオンライン英会話などを組み合わせて、生きた英語にも触れられる環境を作れたら良いですね。

ディズニー英語システムのフルセットを購入すると、会員サービスでネイティブの先生と交流できるので、教材とともに「生きた英語」にも触れることができますよ

 

コミュニケーション・アウトプットができない

教材は、子どもが受け身になって使うもの。

子どもが発した英語に対して、タイムリーに返事をしてくれるわけではなく、どうしてもコミュニケーションの機会が不足してしまいます。

教材はインプットのリソースとして活用し、アウトプットはオンライン英会話や英語教室、もしくは親御さんが相手になるなどし、英語コミュニケーションの時間も確保すると良いでしょう。

 

子供の英語教材はこんなに種類がある!

ひとくちに「幼児英語教材」といっても、その種類は豊富!

ネイティブレベルを目指したい人から、まずはちょこっと慣れ親しみたい人まで、目的・用途に合わせてぴったりの教材が見つかりますよ。

ここでは、大きく分けてこの4つをご紹介していきますね。

  • セット教材
  • サブ教材
  • デジタル教材
  • ワーク教材

 

【セット教材】これ1つでガッツリ英語教育

セット教材は、CDやDVD、絵本、ワークなどが一式揃って売られている教材のこと。

メリットは、それを購入するだけで英語教育が進められるという、簡単さと効率性です。

デメリットは、一式セットになっているのでお値段が高くなってしまう点や、いらない教材も含まれている可能性があることでしょう。

セット教材の例

  • DVDは個別で持っているからいらない
  • 絵本の読み聞かせはまだするつもりがない

など、"一式"というよりもほしい教材が決まっている場合には、セット教材だと持て余してしまうかもしれません。

このあとご紹介するサブ教材やデジタル教材を組み合わせて、ご家庭に合った教材を揃えるようにしましょう。

ディズニー英語システムなどは特に値段が高いことで知られていますが、実は0~12歳まで長く使えるコスパ抜群の教材。

12年間英語を習い続けるとなれば、ディズニー英語システムの値段以上にお金がかかってきますので、毎日自宅で英語に触れられるディズニー英語システムは、意外とお得なんですよ。

詳しくはこちら
ゆうこりんの子供も英語ペラペラに!ディズニー英語のスゴさ

「ゆうこりん」ことタレント・小倉優子さんは現在、3人の男の子を育てるパワフルなママですよね。 英語教育に昔から関心があったという小倉さんは、子供が2歳のときに【ディズニー英語】を始めたのだそう。 おうち英語勢の誰もが気になるであろう【ディズニー英語】ことDisney ...

続きを見る

 

【サブ教材】手軽にサクッとできる

サブ教材は、それ単体では完結しないけれど、お手頃価格で簡単に始められる教材のこと。

セット教材ほど充実はしていませんが、その分お安く買うことができ、本当に必要なものだけ揃えられるというメリットがあります。

ただ、サブ教材だけではペラペラになれないので、ほかにも取り組みが必要になります。

  • そこまでガッツリやるつもりはない
  • 小学校英語が始まるので、少しは慣れさせておきたい
  • 忙しいので、家でサクッと楽しめる英語教材がほしい

という人におすすめのサブ教材は、ボリュームもお値段もミニマム。

数千円で揃ってしまうので、英語教育のお試しにもぴったりです。

 

【デジタル教材】遊びながら英語力がつく

デジタル教材は、アプリやゲームを通して英語を身につける教材のこと。

お勉強感を感じずに英語を身につけることができるので、子どもにとってはストレスが少ないでしょう。

ただ、デジタル教材ということで時間の管理が必要なことと、スマホ依存になってしまわないよう親御さんが気をつけてあげなければなりません。

デジタル教材の例

  • 英語嫌いをなくしたい・防ぎたい
  • まずはお遊び程度から英語を始めたい
  • ゆくゆくは英語教室を考えているので、それまでに慣れ親しんでおきたい

という人は、デジタル教材から始めてみるとハードルが低いですよ。

関連記事
おうち英語ガチ勢ママが厳選!子供向け英語アプリまとめ

子どもの英語教育をするのに、英語Youtubeや英語絵本を取り入れているご家庭もありますよね。 では、遊びながら英語が学べるアプリは取り入れていますか? 最近では、英語初心者キッズでも気軽に遊べるものや、親の手助けがいらないゲームなど、アプリの内容も充実してきています。 ...

続きを見る

 

【ワーク教材】ネイティブ教材で確実な力を

ネイティブも使うワークを取り入れることで、自宅で気軽にリアルな英語教育環境を作ることができます。

ワークだとハードルが高いのでは?

まだ英語を読めないのにワークなんて…

と思うかもしれませんが、実はワークって、英語が読めなくてもトライできるんです。

そう、お絵描きや線引き、ぬり絵など文字の関係ないワークです。

まずは読み書きに関係ないワークから始めることで、英語ワークへの抵抗感が薄れてきます。

むすめ氏
わたしも最初はぬり絵から始めたよ!今では文字の書いてあるワークが分かるようになったよ

英語絵本なども読みながら少しずつ読み書きに進んでいくと、ワークの文字もスラスラ読めるようになりますよ。

ワーク教材の例

  • Scholasticシリーズ
  • School Zoneシリーズ
  • BRAIN QUESTシリーズ
  • Twinkl
詳しくはこちら
【一覧表あり】おうち英語おすすめ教材|英語ガチ母が総まとめ

悩めるおうち英語ママ おうち英語の教材、たくさんあってどれを選べばいいのか分からない! 悩めるおうち英語ママ ...

続きを見る

 

【目的別】子供の英語教材おすすめ

子どもの英語教育には、それぞれのご家庭で目指すゴールがあると思います。

ここからは、目的別におすすめの教材をピックアップしていきましょう!

 

ネイティブレベルの英語力をつけたい

ネイティブレベルのコミュニケーション力をつけたい人は、乳幼児期からしっかりとした英語教材を使いこむことが重要。

幼児英語教材であればディズニー英語システム、オンライン系であればGO SchoolGlobal Step Academyなど、インターの英語環境を意識した取り組みをおすすめします。

ディズニー英語システムの使い方は、こちらの記事で解説しています。

ゆうこりんの子供も英語ペラペラに!ディズニー英語のスゴさ

「ゆうこりん」ことタレント・小倉優子さんは現在、3人の男の子を育てるパワフルなママですよね。 英語教育に昔から関心があったという小倉さんは、子供が2歳のときに【ディズニー英語】を始めたのだそう。 おうち英語勢の誰もが気になるであろう【ディズニー英語】ことDisney ...

続きを見る

購入を検討している方は、ぜひ一度教材の内容をチェックしてみてくださいね。

ディズニー英語システムは、有料級のサンプルをもらうこともできますよ。

サンプルはこちら▼

ディズニー英語システム

アルファベットからゆっくり始めたい

いきなりネイティブレベルを目指すつもりはなく、まずはABCからゆっくり進めていきたいというご家庭もありますね。

乳幼児から始めれば、ゆっくり進めても就学まで5~6年はあります。

じゅうぶんなレベルまで引き上げることが可能ですよ。

ゆっくり、ゆるっと派におすすめの教材は、eduoやトド英語などのデジタル系。

教材ではないですが、YoutubeチャンネルのAlphablocksという動画もおすすめです。

ペグ
アルファベットからゆっくり始めて、少しずつステップアップしていけば、英語を拒否されることなくノンストレスで続けられると思います

 

お金をかけずにゆるっとやりたい

英語教育といっても、成功するかもわからないし本格的にやるかどうかも決めていない…

そんなご家庭におすすめなのは、無料でゆるっと始められる教材。

Twinklでプリントをダウンロードしたり、無料アプリで英語に慣れ親しむところから始めてみましょう。

Twinklは、無料でアカウントを作成するだけで英語プリントをダウンロードできる教材サイト。

手がけているのはイギリスの教材メーカーで、世界中の学校や英語教室で利用されているんです。

むすめ氏
わたしたちも、英語のよみかきはTwinklのプリントから始めたよ!

 

隙間時間にサクッとやりたい

隙間時間を使って英語教育をしたいご家庭は、親御さんが積極的にかかわる必要のない教材がおすすめ。

英語アプリ英語DVDなど、子どもだけで楽しめて完結するものが良いでしょう。

ペネロペグーミーズのDVDは、こちらの記事でもご紹介しているように、英語教材としてすでに人気を誇っている商品。

【一覧表あり】おうち英語おすすめ教材|英語ガチ母が総まとめ

悩めるおうち英語ママ おうち英語の教材、たくさんあってどれを選べばいいのか分からない! 悩めるおうち英語ママ ...

続きを見る

家事の間にDVDを見ていてもらうだけで、少しずつ英語力を育ててあげることができますよ。

関連記事
子供向け英語DVDおすすめ|楽しくバイリンガルになろう

子どもの英語教育のため、英語動画を見せているというご家庭もあるのではないでしょうか。 英語習得の基本は「たくさん英語を聞くこと」なので、英語動画を見せることはとても理にかなっています。 2020年から必修化された小学校英語でも、最初は英語動画を見たり歌を歌ったりして、耳から英語を習得していきます。 ...

続きを見る

 

小学校英語対策がしたい

小学校英語対策がしたいご家庭では、小学校の教科書に準拠している教材や、語彙力を伸ばす教材がおすすめです。

英語アプリのMOCOMOCO ENGLiSHは、小学校の教科書に沿ったカリキュラム。

小学校英語が始まる前に遊んでおくだけで、膨大な知識がつきますよ。

ペグ
MOCOMOCOは小学校英語対策だけでなく、ネイティブ発音を練習できるシャドーイングゲームもついているので、リスニング&スピーキングも伸ばせます!

語彙力をつけるために絵本にもトライしてみたい!というご家庭は、初心者から読める簡単絵本を取り入れてみてくださいね。

詳しくはこちら
子供向け英語絵本まとめ!英語苦手パパママにおすすめツールも

英語教育を考えているご家庭では、子供に英語の絵本を読み聞かせてあげませんか? 乳幼児期から英語の絵本に触れている子どもは、英語耳・英語脳が育ちやすく、その後の英語力アップにもつながります。 しかし「英語の読み聞かせはハードルが高すぎる!」と思う人もいるでしょう。 ...

続きを見る

 

子供の英語教材の選び方

おすすめの英語教材をご紹介したところで、次に教材の選び方を説明していきましょう。

人気だから、おすすめされているから、という理由で買ってしまうのではなく、子どもや家庭の生活スタイルに合わせて最適なものを選んでくださいね。

 

年齢や目的に合わせて選ぼう

まず、子どもの年齢や英語教育の目的によって、適切な教材は違ってきます。

たとえば、0~1歳で教材を始める場合には、とことん英語をインプットできる教材であることが望ましいです。

まだおしゃべりを期待する年齢ではないので、英語耳を育てる黄金期に英語のシャワーをたくさん浴びてもらいましょう。

そして、言葉も進んできた3~4歳で始める場合には、インプット教材に加えて自発的に遊べるおもちゃやゲームを取り入れることで、子どもの興味や意欲を搔き立てることができるでしょう。

 

また、コミュニケーション英語を学んでほしいご家庭では、インプットとアウトプットを楽しく行うことが大切。

DVDやCDのかけ流しでインプットしつつ、アウトプットができるアプリで積極的に英語を話す練習が必要です。

【一覧表あり】おうち英語おすすめ教材|英語ガチ母が総まとめ

悩めるおうち英語ママ おうち英語の教材、たくさんあってどれを選べばいいのか分からない! 悩めるおうち英語ママ ...

続きを見る

おうち英語ガチ勢ママが厳選!子供向け英語アプリまとめ

子どもの英語教育をするのに、英語Youtubeや英語絵本を取り入れているご家庭もありますよね。 では、遊びながら英語が学べるアプリは取り入れていますか? 最近では、英語初心者キッズでも気軽に遊べるものや、親の手助けがいらないゲームなど、アプリの内容も充実してきています。 ...

続きを見る

 

受験を控えているご家庭や、英語関連の資格を目指しているご家庭では、コミュニケーション英語だけでは知識が不十分なことも。

小学校英語のカリキュラムを網羅できるMOCOMOCO ENGLiSHスタディサプリENGLISH for KIDSなど、勉強系にも力を入れたアプリ教材を使ってみましょう。

 

子供の好きなジャンルを選ぼう

教材を長く使っていくためには、子ども本人が教材を気に入ってくれることが大切です。

子どもの好きなジャンルやテーマ、キャラクターの教材を選んであげることで、子どもがより食いついてくれるでしょう。

しかし、子どもの好みだけで選んでしまうと、今度は教材のレベルと子どもの英語力が合わない…というズレが生じることも。

普段から子どもを見ている親御さんが、子どもに向いていると思う教材を選んであげるのも良いですね。

教材の選び方の例

  • 身体を動かすのが好きな子:歌やダンスのDVDや動画
  • お絵描きが好きな子:Youtubeのお絵描き動画Twinklのぬり絵プリント
  • 算数が好きな子:Numberblocksで算数の基礎固め
  • 本が好きな子:絵本がついている教材

 

親子で一緒に楽しめるものを選ぼう

子どもの英語教育は、親子で取り組むことで効果が倍増します。

教材のデメリットでもご紹介したように、教材は使う側が受け身になってしまうので、どうしてもコミュニケーションやアウトプットができないことも多いですよね。

でも、親子で一緒に取り組むことができれば、コミュニケーションが生まれます。

教材で、日常的に使えるフレーズを学べば、普段の生活の中で簡単な英語を使ってみることもできますね。

もちろん、子どもだけで遊べるアプリもありますし、Youtubeやかけ流しという方法もあります。

が、できるときには親御さんも一緒に参加してみると、子どもの意欲もアップするでしょう!

 

まとめ:教材は家庭に合ったものをカスタマイズしよう

子どもの英語教育は、総合的に言うと教材があるほうが充実するでしょう。

教材がなくても、英語教育を進められるオタク系の親御さんもいると思いますが(わたしのような)、教材は英語教育のレールだと思ってください。

教材があるだけで、子どもの英語教育をどんなふうに進めていくのか、これが終わったら次に何をするのか、やり方やコツを掴むこともできます。

要領よく、そして効率よく進めていきたいご家庭にとっては、教材はマストだといっても過言ではないでしょう。

おすすめ教材については、こちらの記事で詳しくまとめています。

気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

【一覧表あり】おうち英語おすすめ教材|英語ガチ母が総まとめ

悩めるおうち英語ママ おうち英語の教材、たくさんあってどれを選べばいいのか分からない! 悩めるおうち英語ママ ...

続きを見る

1つの教材を「軸」として持っておき、アプリやYoutubeなどを上手に組み込んだり、サブ教材を使うなどして、英語環境をカスタマイズしていきましょう。

ブログランキングに参加しています!
クリックしていただけると、とっても励みになります✨

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
育児・バイリンガルランキング
  • この記事を書いた人

ペグ

2人のバイリンガルキッズを育てている、Webライター兼ブロガーです。 英語好きが高じて、自宅をインターナショナルスクールみたいにしちゃおう!というぶっ飛んだ【おうち英語】を始めました。英語が苦手なパパママでも気軽にトライできる、そんなおうち英語情報のリサーチと研究が趣味。気軽にコメント、メッセージいただけると喜びます~♥

-おうち英語ノウハウ, おすすめ教材, おすすめ知育グッズ
-, , , , , , ,