季節のイベント情報

【2024年】子供向けサマーキャンプ!国内/海外の英語キャンプも

この記事では、2024年夏休みに募集しているサマーキャンプ情報をまとめてお届けします。

幼児から挑戦できるドキドキワクワクのサマーキャンプ、また国内で英語体験ができるイングリッシュキャンプもご紹介します。

アメリカ発祥といわれているサマーキャンプは、長い夏休みを使って子どもの成長を期待し、親元を離れて自然体験をする子どもだけのイベント。

「本場のキャンプも良いけれど、子どもを1人で海外に行かせられない…」という親御さんのために、国内で行われるイングリッシュキャンプもご紹介していますので、気軽に参加できるものを探してみてくださいね。

※本ページにはプロモーションが含まれています

Contents

【国内】2024年サマーキャンプ情報


それではさっそく、国内のサマーキャンプ情報をまとめていきます。

国内のサマーキャンプは全国で行われており、住んでいる地域からそれほど離れていない場所を選ぶこともできるので、親御さんにとって安心要素がありますね。

ここでご紹介するキャンプは【国内】で行われる自然体験を提供するものなので、英語目的でない人にオススメです。

ペグ
英語キャンプは次の項目から紹介していきますよ~!

>> 【海外】サマーキャンプ情報はこちら

>> 【国内&英語】サマーキャンプ情報はこちら

 

【全国】そらまめキッズアドベンチャー

そらまめキッズアドベンチャーは、子ども専門の体験型ツアーを提供している旅行会社です。

課外活動を通してお互いに助け合い協力しあう心、自分の役割を果たす責任感、行動力、問題解決能力など、子どもの生きる力を育むことをコンセプトにしています。

子どもが1人でも安心して参加できるよう、子ども1人1人の生活面や体調面、メンタル面を徹底サポートしてくれる手厚さが魅力です。

>> 夏休みのサマーキャンプ一覧はこちら(申し込みは5/22から)

>> 幼児参加OKの夏休みツアーはこちら

>> 職業体験ツアーはこちら

 

【全国】トムソーヤクラブ

トムソーヤクラブは、子どもたちの自立心を育むための自然体験プログラムを提供しています。

「はじめての1人旅」をコンセプトに、自然に親しみ主体性のある、健康で愛情深い子どもを育てるために活動しています。

テレビやマンガの中で活躍している主人公にも負けない、その子だけの旅を叶えてくれますよ。

2024年のサマーキャンプについては、4月下旬から順次案内予定だそうです。

>> トムソーヤクラブ公式サイトはこちら

 

【全国】YMCA

YMCAは1844年に、青少年の成長を願ってロンドンで誕生した団体です。

日本に進出してからも歴史は長く、なんと今年で144年目を迎えるそう!

「精神・知性・身体」の3つの調和がとれた成長ができるよう、子どもたちの体験型アクティビティを多数展開しています。

サマーキャンプや水泳、英語スクールも提供していますが、2024年のサマープログラムについては5月中旬から順次案内予定とのことです。

>> YMCA公式サイトはこちら

 

【全国】セントラルキッズチャレンジ

セントラルキッズチャレンジは、スポーツクラブでおなじみのセントラルスポーツが提供している野外体験スクールです。

セントラルスポーツの会員でなくても申し込めるアクティビティが豊富にあるので、夏休みのイベントをぜひ見てみてくださいね。

>> セントラルキッズチャレンジ公式サイトはこちら

 

【全国】スクールツアーシップ

スクールツアーシップは「子どもたちが生きる上で好きなことを1つでも見つけ、夢中になれる力を身につけてほしい」という思いを掲げて、本格的な体験型ツアーを提供しています。

体操やサッカーなどのスポーツ系から、サイエンス、語学に至るまで、あらゆる分野のプログラムが用意されています。

夏休みのイベントやツアー情報が更新されていましたので、公式サイトを見てみてくださいね。

>> スクールツアーシップ公式サイトはこちら

 

【全国】国際自然大学校

国際自然大学校は、自然の中での体験を通して人を育てて行くNPO(特定非営利活動)法人としての「学校」を運営している団体です。

「アウトフィッター」とよばれる、自然や人とのかかわりの中で人生を前向きに生きる人を育てることをコンセプトにしています。

野外活動や体験活動を通して、学校や家庭では学べない感じ・考え・行動する力を育て、また次の興味につなげるラーニングサイクルを繰り返すことのできる指導を徹底していますよ。

2024年4月現在、夏休みのイベントについては更新されていませんでしたが、国際自然大学校では通年プログラムもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

プログラム名 特徴 申し込み
子ども体験教室 年度単位で1年を通して
同じメンバーで活動するプログラム。
https://www.nots.gr.jp/tb/
森ののあそびくらぶ 毎週土曜日に、森の中でできる
遊びを体験するプログラム。
https://www.nots.gr.jp/noasobi/
川辺ののあそびくらぶ 毎週日曜日に、川辺でできる
遊びを体験するプログラム。
https://www.nots.gr.jp/noasobi2/

>> 国際自然大学校公式サイトはこちら

 

【全国】asobi基地ユニバーシティ

asobi基地ユニバーシティは、小学生・中学生の成長を促す"実験場"を提供している団体です。

asobi基地ユニバーシティが提供しているサマーキャンプでは、子どもはすべての責任を自分で持ち、自分で決めて行動することがルールになっています。

子どもたちの自由な発想や「やりたい」という思いを尊重し、世界を広げて、自分にとっての武器を作ってもらう。

そんなコンセプトを掲げて、子どもたちにとっての実験場を提供しています。

サマーキャンプは全国各地で行っており、それぞれの地域での夏や冒険を体験できますよ。

>> asobi基地ユニバーシティのサマーキャンプ情報はこちら

 

【全国】夢職人キッズクラブ

夢職人キッズクラブは、NPO法人夢職人が提供している体験活動クラブです。

会員登録制で、継続的かつ定期的に体験型教育プログラムに参加することができます。

具体的には月に1回の「あそびの達人」と、長期休暇に行われるキャンプなど、年間を通して子どもたちが五感で感じ学べる体験を提供しています。

「ベーシックコース」「エキスパートコース」「ジュニアリーダーコース」の3部門に分かれており、キャンプ未経験者でも気軽に参加できますよ。

>> 夢職人キッズクラブで募集中のプログラムはこちら

>> 夢職人公式サイトはこちら

 

【全国】あばれんぼキャンプ

あばれんぼキャンプは、すべての子どもたちに豊かな体験を提供することを目的に活動するNPO法人です。

コンピューターに人間の仕事が奪われるといわれている昨今、今の子どもたちはこの未来に立ち向かっていかなければなりません。

あばれんぼキャンプでは、子ども1人ひとりが持つ能力を最大限に伸ばし、コンピューターにはできないことを仲間と協力して成し遂げる「人間としての力」を育むことをモットーにしています。

そのために、子どもたちに多様な体験の機会を提供しているそうですよ。

>> 幼児が参加できるプログラムはこちら

>> 小学生~中学生が参加できるプログラムはこちら

>> サイエンス系のアクティビティはこちら

>> サマーキャンプの申込はこちら

 

【首都圏】NPO法人湘南自然学校

NPO法人湘南自然学校は、4歳から中学生を対象とした自然体験プログラムを提供している団体です。

「自然」「あそび」「冒険」の3つをテーマにし、キャンプ生活を通して子どもたちを"強くたくましく"育てる教育に貢献しています。

サマーキャンプ案内についてはまだ準備中でしたが、キャンプだけでなく季節ごとのイベント(サーフィン、スキー、酪農体験)も豊富ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

>> NPO法人湘南自然学校公式サイトはこちら

 

【首都圏】サイエンス倶楽部

サイエンス倶楽部は、医療系専門学校の実験室から生まれた子どものための「小さな実験室」。

子どもの「なぜ?どうして?」を、実験を通して一緒に解明したり、トライ&エラーを繰り返して「もっとやりたい!」という思いを生み出す実験教室です。

長期休暇には大自然の中でしか経験できない実験を通して、壮大な科学の世界を体験できます。

サマーキャンプ情報については、公式サイトを見てみてくださいね。

>> サイエンス倶楽部のサマーキャンプ情報はこちら

 

【首都圏】TSSキッズツアー

TSSキッズツアーは、スポーツ教室で知られる「東急スポーツシステム」が提供しているツアーです。

子どもたちにとってのワクワクが詰まった、体験型ツアーを豊富に開催しています。

親御さんから離れて泊まるのが初めてだという子どもも参加しやすい、安心・安全の手厚いサービスが魅力です。

サマーキャンプ情報については、公式サイトを見てみてくださいね。

>> TSSキッズツアー公式サイトはこちら

 

【千葉】ヤックス自然学校

ヤックス自然学校は「ふれあい」をテーマに自然体験活動プログラムを提供している団体です。

人・文化・自然とのふれあいを叶えるため、子どもたちが自ら体験し学べる"アクティブラーニング"を大切にしているそう!

会員制度ですが、サマーキャンプへの参加は非会員でも可能です。

2024年の夏休みイベントはまだ申し込みがスタートしていませんが、年間プログラムが公開されていましたので、参考にしてみてくださいね。

>> ヤックス自然学校年間プログラムはこちら

>> ヤックス自然学校公式サイトはこちら

>> ヤックス自然学校で現在募集中のイベントはこちら

 

【山梨/千葉】VILLARS

VILLARSは、ふだんの学校生活では体験できない非日常的な野外体験カリキュラムを、各分野のプロ総出で提供している団体です。

山の自然に触れおいしい空気を感じる山梨・白洲と、海と大地を感じる壮大な千葉・一ノ宮という2つのキャンプ場から選ぶことができます。

激しく変化を遂げる社会を生き抜く力を身につけるため、引率する講師陣は各分野のプロフェッショナルたち。

引率する講師陣

  • 日本山岳ガイド協会認定ガイド
  • 東京消防庁OB
  • 弁護士
  • 税理士
  • 公認会計士

上記プロから直々に教わる講習やワークショップを取り入れており、より実践的な学習を行っているサマーキャンプです。

>> VILLARS公式サイトはこちら

 

【群馬】ふうき自然塾

ふうき自然塾は、ルールのない自由な生活をテーマにキャンプを提供している団体です。

細かなプログラムはなく、そのとき参加する子どもたちと何をするか決めていく、まさにゼロから自分たちだけで創り出す体験となります。

日程表もないので、子どもたちは自分のやりたいことを思う存分体験できますよ。

サマーキャンプの申込は、公式LINEに登録した人から優先的に受け付けてくれるそうです。

>> ふうき自然塾のサマーキャンプ情報はこちら

 

【長野】ポニーキャンプ

ポニーキャンプは、乗馬クラブ・日本トレッキングが開催している「馬と友達になる」ためのイベントです。

各自に持ち馬が与えられ、責任をもってお世話をするところから始まります。

長野県飯田市の大自然の中で、馬と密着した生活を送りながら生き物に対する愛情、責任感やリーダーシップを育むだけでなく、共同生活によって新しい友人と打ち解け合う経験も大切にしているそう。

乗馬レッスンも兼ねており、夜は花火やキャンプファイヤーで盛り上がる楽しみもありますよ。

>> ポニーキャンプ公式サイトはこちら

 

【長野】一般社団法人・長野県観光機構

一般社団法人・長野県観光機構が提供しているサマーキャンプは、長野県の10ヶ所を舞台に行われる体験型プログラムです。

対象エリア

  • 白馬
  • 乗鞍
  • 蓼科
  • 菅平
  • 中央アルプス(伊那、飯島)
  • 伊那谷南アルプス
  • なべくら

森で遊んだりイカダを作ったり、パラグライダーやラフティング、トレッキングに挑戦したり、長野県の大自然の中でしか経験できないアクティビティを豊富に提供しています。

参加条件は「身のまわりのことが1人でできること」のみですが、オンラインで事前説明会が行われますので、ぜひ参加してみてくださいね。

>> 長野県観光機構のサマーキャンプ情報はこちら

 

【長野】信州こども山賊キャンプ

信州こども山賊キャンプは、NPOグリーンウッド自然体験教育センターが提供しているキャンプです。

教えて育てる教育ではなく、教えずに子どもが自分で育つ姿をサポートすることを徹底しています。

信州こども山賊キャンプには決まったプログラムがなく、何をするか、何を食べるか、すべて子どもたちが自分で決めます。

楽しいけれど決して「楽」ではない、自然の中で暮らすという経験を、子どもたちが自分で作り出す機会を提供しています。

>> 信州こども山賊キャンプの申込はこちら

 

【長野】アルプス子ども会

アルプス子ども会は、便利な時代になった現代の課題点「コミュニケーション不足」を解消すべく、子どもたちに「あそび体験」を提供しています。

本来子どもはスマホやゲーム機に夢中になるのではなく、あそびを通して友達とぶつかったり意地悪をしたりされたりして、人との関わり方を学ぶべきだと考えるアルプス子ども会。

サマーキャンプでは、子どもが本来持つ力を引き出し、何にでもなれる伸びしろを見つけ出すことを目的としています。

アルプス子ども会主催のサマーキャンプは、5月7日㈫より受付が始まります。

>> アルプス子ども会のサマーキャンプ情報はこちら

 

【長野】公益財団法人 育てる会

公益財団法人・育てる会は、都市と農山漁村の交流活動を提供している青少年団体です。

「育てる」とは大人が子どもを育てるのではなく、自然体験を通して自分の可能性を子どもたちが自ら発見し育てようとする、自己開発を意味しています。

キャンプ初心者から経験者まで、複数のグループに分かれて様々なプログラムが用意されていますよ。

申し込みはWeb限定なので、詳しくは以下の公式サイトを参考にしてみてくださいね。

>> 公益財団法人 育てる会サマーキャンプ情報はこちら

 

【関西】ブレインヒューマニティーキャンプ

ブレインヒューマニティーキャンプ・通称「ぶれひゅー」は、子どもたちに豊かな経験と仲間たちとの協力活動をする機会を提供しています。

社会を生き抜いていく力を身につけるため、そして子どもたちの心を育むために、キャンプ初心者から上級者まで多数のレベルに対応したプログラムが用意されています。

ぶれひゅーの魅力は、キャンプ参加者に対して極めて多くの引率スタッフがいること。

24時間安心・安全なキャンプを運営できるよう、きめ細やかなケアを心がけているそうです。

>> ぶれひゅーサマーキャンプ情報はこちら

 

【関西】そとあそび研究所

そとあそび研究所は、昨今目に見えて減っている子どもたちの豊かな体験の場を提供すべく、子どもたちの自尊感情を守るキャンプを企画している団体です。

非日常的な体験を通して、子どもたちの「できた!」「役に立った!」「もっとやってみたい!」を増やすことを理想としています。

縦割り班で行動しますが、新しい出会いや交流を大事にするためきょうだいや友達は別の班になるよう設定されるそうです。

水遊び活動が含まれるプログラムもありますが、ライフジャケットの用意もあるそうなので安心ですね。

>> そとあそび研究所のサマーキャンプ情報はこちら

 

【関西】ピープルアクティブライフ

ピープルアクティブライフは、子どもたちが社会をたくましく生き抜いていく力を育てるため、さまざまなプログラムを提供しています。

デジタル社会の中で不足しがちな自然体験、野外体験を子どもたちに体験させ、子どもたちにとって一番の思い出を与えるため活動しています。

幼児が参加できるプログラムや、お泊まりが初めての子どもも参加しやすいプログラムが豊富なので、ぜひ見てみてくださいね。

>> ピープルアクティブライフのサマーキャンプ情報はこちら

 

【関西】ジャパンアウトドアファクトリー

ジャパンアウトドアファクトリーは、1年を通してさまざまな季節や大自然を感じるキャンプを提供しています。

キャンプでは、料理に工作、アウトドアアクティビティなど豊富なプログラムで、子どもたちにとって最高の思い出を残すことをモットーにしているそう。

キャンプの知識や経験を積むよりも、大自然の中で新しい友達と思い切り遊んで過ごすことを大切にしているので、初心者キッズや1人での参加もウェルカムです。

>> ジャパンアウトドアファクトリーのサマーキャンプ情報はこちら

 

【関西】のあっく自然学校

のあっく自然学校は「ほんまもん体験」を大切にしている自然学校で、教育キャンプを提供しています。

遊び要素だけでなく、教育を目的にプログラムが組まれているため、ただ「楽しかった」では終わらない学び体験が叶います。

2024年のサマーキャンプの申込は、5月中旬ごろから以下のサイトで受付を開始するそうですよ。

(※現在はまだ去年の情報になっています)

>> のあっく自然学校のサマーキャンプ情報はこちら

 

【滋賀】BSCウォータースポーツセンター

BSCウォータースポーツセンターは、琵琶湖でマリンスポーツを経験できるサマーキャンプを提供しています。

「世界をつなぐ国際子どもサマーキャンプ」では、SUP(サップ)やウインドサーフィン、ヨットなど、さまざまなアクティビティに英語で挑戦する貴重な時間となるでしょう。

キャンプには台湾・中国・ベトナムの大学生がコーチとして参加するので、国際交流も経験することができます。

※キャンプ自体は日本語で行われます

>> 世界をつなぐ国際子どもサマーキャンプ情報はこちら

 

【岐阜】冒険キッズ

冒険キッズは、岐阜県の大自然を舞台に自然体験旅行を提供している団体です。

自然は安全に作られたテーマパークとは違い、子どもたちは生きるために自分で考え、仲間と協力し、時には自然の恐怖と向き合いながら、生きる力を身につけなければなりません。

普段の安全な生活からは学ぶことのできない、自主性や協調性を習得することを目的としています。

キッズキャンプ・ファミリーキャンプを提供していますので、子どものみの参加も家族での参加も可能です。

>> 冒険キッズ公式サイトはこちら

 

【海外】2024年サマーキャンプ情報


ここからは、2024年夏休みに海外で開催予定のサマーキャンプをご紹介します。

世界各国から行き先を選べる留学エージェントや旅行会社から、さまざまなプログラムやカリキュラムを含んだサマーキャンプが提供されています。

1つ前の項目でご紹介した国内のサマーキャンプと比べると、サマーキャンプ(自然体験・野外体験)というよりサマースクール(英語レッスン・英語アクティビティ)に近いプランが多いようです。

しかしリゾート地で開催されるサマーキャンプでは、マリンスポーツや自然に触れる活動も取り入れていますので、お好みに合わせて選んでみてくださいね。

>> 【国内】サマーキャンプ情報はこちら

>> 【国内&英語】サマーキャンプ情報はこちら

 

【世界各国】ジュニア留学.NET

ジュニア留学.NETでは、世界各国の地元大学キャンパスを利用してアクティビティプログラムを提供するサマーキャンプをご紹介しています。

1~2週間という短期間から利用できるほか、スポーツやアートを組み合わせたプログラムも豊富なので、語学力に自信がない子どもでも楽しめる工夫がなされていますよ。

子どものみの参加は7歳から可能ですが、親子で一緒に渡航できるプランもありますので、旅行気分で親子留学をするのも楽しいですね!

>> ジュニア留学.NETのサマーキャンプ情報はこちら

 

【世界各国】GLOBAL EDU

グローバルエデュは、グローバルな学びについての情報を発信するメディアです。

サマーキャンプは、英語学習だけでなく韓国語学習やK-POPダンス活動、また多国籍の子どもたちが集まるプランと、種類が豊富!

英語学習目的でないサマーキャンプも、新鮮でワクワクしますね!

世界各国へ旅立てるサマーキャンププログラムを提供していますので、ぜひ活用してみてくださいね。

>> グローバルエデュのサマーキャンプ情報はこちら

 

【世界各国】イーマミー留学&エデュケーション

イーマミー留学&エデュケーションは、留学プログラムの提供をはじめグローバル教育事業をしている企業です。

サマーキャンプだけでなく、親子留学や海外ツアーなど、子どもを1人で海外に行かせるのが不安だというご家庭にも安心・安全のプログラムが用意されています。

ハワイを含むアメリカ各地、またイギリスやカナダなどの英語圏はもちろん、物価の安いマレーシアへの留学プランもありますので、多種多様なプログラムから選んでみてくださいね。

>> イーマミー留学&エデュケーションのサマーキャンプ情報はこちら

 

【世界各国】Triple Alpha

Triple Alphaは、ボーディングスクール留学を専門とする教育コンサルティング会社で、アメリカを拠点に世界とつながるプログラムを提供しています。

言葉が通じる、英語が話せるだけではなく、グローバルな人材になるための「マナー」や「常識」を教えてくれるサポート体制が整っています。

1人ひとりにマッチした国やプランを提供してくれるほか、英語力の向上だけではない高い目標志向を持つ人を募集しているそうですよ。

>> Triple Alphaのサマーキャンプ情報はこちら

 

【世界各国】Beyond Vision

Beyond Visionは、人生を変える留学経験を提供しているエージェントです。

出発前のカウンセリングから帰国前後のサポート、また親御さんへのサポート体制も整っていて、安心して留学相談をすることができます。

子ども1人でも渡航可能ですが、親子留学も受け付けているので、家族の思い出作りにもぴったりですよ。

2024年に海外で開催されるサマーキャンプやサマースクールについては、以下を参考にしてみてくださいね。

>> Beyond Visionのサマーキャンプ情報はこちら

 

【世界各国】アエルワールド

アエルワールドは、親子留学をメインとした海外長期滞在をサポートする企業です。

ただの留学ではなく、海外の幼稚園や学校に通うことを希望するご家庭を徹底サポートし、オーダーメイドの渡航プランを提供しています。

海外生活だけでなく、その家族のライフプランそのものを支援してくれるので、家族で海外に住んでみたいというご家庭にぴったりのサービスです。

アエルワールドが提供しているサマーキャンプは、長期ではなく夏の期間中だけなので、安心して参加できますよ。

>> アエルワールドのサマーキャンプ情報はこちら

 

【フィリピン】フィリピン留学センター

フィリピン留学センターでは、夏休みにフィリピンで開催しているサマーキャンプをご紹介しています。

フィリピンの入国管理法により「15歳未満の子どもが単独で入国することを禁止」されているので、15歳以下の子どもは親子での参加となるか、WEGビザという特殊なビザを取得する必要があります。

人気のリゾート地・セブ島での自然体験をはじめ、IT機器を活用した学び要素の高いキャンプまで、さまざまな種類のプログラムを提供しています。

>> フィリピンで開催しているサマーキャンプはこちら

 

【世界各国】ジュニア・ファミリー留学センター

ジュニア・ファミリー留学センターで紹介しているサマーキャンプは、サマースクールから勉強系までさまざま。

アクティビティを通して英語を学べるプランや、1日8時間というフルスケジュールで英語を学べるプランなど、目的に合わせて理想の留学が叶います。

今季のおすすめは、フィリピン・セブ島で1日じゅう英語漬けの生活を送れるオリジナルキャンプだそうです。

>> ジュニア・ファミリー留学センターのオリジナルキャンプはこちら

>> ジュニア・ファミリー留学センターのサマープログラムはこちら

 

【フィリピン】セブナビドットコム

セブナビドットコムで紹介しているサマーキャンプは「一気に英語力をつける!」をコンセプトにし、英語漬けの夏を過ごせる本格キャンププログラム。

英語で科学実験をしたりマンツーマンレッスンの時間があったり、英語の4技能(リスニング、スピーキング、リーディング、ライティング)を英語で育てる、まさに英語漬けのサマーキャンプです。

科学や数字、造形などさまざまな教科だけでなく、英検などの試験対策にも選ばれています。

>> セブナビドットコムのサマーキャンプ情報はこちら

 

【フィリピン】QQ ENGLISH

QQ ENGLISHはオンライン英会話でもおなじみですが、実はフィリピンに英会話学校を運営している企業でもあります。

QQ ENGLISHのサマーキャンプはフィリピン・セブ島で、子ども1人でも親子でも参加することができます。

日本人スタッフが駐在しているので安心して参加できるのもうれしいですね。

現地では9時~17時までしっかりと英語レッスンを行ってくれるので、夏の間にオールイングリッシュ環境を体験することができますよ。

>> QQ ENGLISHのサマーキャンプ情報はこちら

 

【アメリカ】Betion USA

Betion USAは、カリフォルニアにあるスタンフォード大学でSTEM教育のサマーキャンプを提供している留学エージェントです。

教育系のキャンプからホームステイ型、また企業見学など、現地の生活や雰囲気を存分に楽しめるアクティビティが用意されています。

ビーションサマースクールと呼ばれる、STEM教育と観光を両方体験できるキャンプもありますよ。

>> スタンフォード大学STEMサマーキャンプはこちら

>> ビーションサマースクールはこちら

>> 親子参加型サマーキャンプはこちら

 

【アメリカ】PGT Education

PGT Educationは、アメリカ・ロサンゼルスとカナダ・バンクーバーへの留学や研修をサポートしているエージェントです。

参加者は世界30ヶ国から集うので、たった1度のサマーキャンプで世界中に友達ができるかもしれません。

教室での学習をはじめ、スポーツや遠足など現地でしかできない英語アクティビティが豊富です。

もちろんサマーキャンプだけでなく、長期留学や目的に合わせた留学もサポートしてくれますよ。

>> カナダ・バンクーバーのサマーキャンプはこちら

>> アメリカ・ロサンゼルスのサマーキャンプはこちら

 

【イギリス】株式会社たびえもん

「旅育」をテーマにさまざまな旅行プランを企画している株式会社たびえもんが提供しているのは、親子で行くイギリスのサマースクールです。

イギリスでしか経験できない生活や文化、そして英語漬けの毎日を楽しむことができます。

また、日中に行われる英語プログラムは親子でそれぞれ別のレッスンが用意されており、初心者から上級者までさまざまなレベルの英語プログラムを受講できます。

親子で英語漬けの生活を送れる、夏の思い出になりますね。

>> たびえもんのサマースクール情報はこちら

 

【カナダ】ANNE'S Language House

ANNE'S Language Houseはカナダ・カルガリーに拠点を構える学校で、現地で開催しているサマーキャンプの参加者を募集しています。

サマーキャンプは親子で体験できるプチ留学プランで、日本人の少ない街でホームステイを経験しながら英語漬けの毎日を送ります。

親子での国際交流だけでなく、子どもは現地のカナダ人キッズたちと遊ぶ時間があったり、フィットネス・アート・サイエンスなど、さまざまなトピックを生きた英語で学んだりすることができます。

親御さん向けにも、プレゼンテーションを含む4技能を徹底的に学べる英語プログラムがありますよ。

>> ANNE'S Language Houseのサマーキャンプ情報はこちら

 

【カナダ】フロムウエスト

フロムウエストはバンクーバー専門の留学エージェントで、カナダのボドウェル高校寮に滞在するサマープログラムを提供しています。

日本人スタッフも駐在しているため、親元を離れ初めて海外に行く子どもも安心のプログラムです。

英語レッスンだけでなく、さまざまな国の環境問題について話し合ったり、文化に触れたり、さまざまなテーマで学習が行われます。

学習だけではなく楽しいサマーアクティビティや小旅行もありますので、非日常的な体験を楽しめるでしょう。

>> フロムウエストのサマーキャンプ情報はこちら

 

【オーストラリア】Imagine Education

Imagine Educationはオーストラリアにある語学学校で、ジュニアキャンプの参加者を募集しています。

カンガルーに触れたり、ビーチでアクティビティを行ったりと、オーストラリアならではの体験ができるのがポイントです。

滞在はホームステイやエアビーなど選択肢が多く、また6歳から参加できるのもうれしいですね。

6~11歳はジュニアクラス、12~15歳はシニアクラスというクラス分けがされているので、英語力に合わせて適切なレッスンを提供していますよ。

>> Imagine Educationのサマーキャンプ情報はこちら

 

【オーストラリア・インドネシア】STUDY IN PARADISE

STUDY IN PARADISEは、アジアのSTEAMキャンプの主要教育機関で、STEAM教育を通してグローバルな人材を育てるカリキュラムを提供しています。

夏に開催しているグローバル・イングリッシュ・キャンプは、STEAM教育と英語アクティビティを融合させた最先端のサマーキャンプ。

英語を学ぶだけではなく、新しい文化を理解し、子どもたちの世界観を広げる役割を果たします。

滞在はオーストラリアとインドネシアがありますが、オーストラリアのほうは親子での参加が可能です。

>> オーストラリアのグローバル・イングリッシュ・キャンプ情報はこちら

>> インドネシアのグローバル・イングリッシュ・キャンプ情報はこちら

 

【オーストラリア】AICOL語学学校

オーストラリアにある語学学校・AICOL(Australian International College of Language)が開催しているサマーキャンプです。

オーストラリアならではのゆったり大らかな空気を感じながら、ビーチでのアクティビティやホームステイを体験できます。

現地のAICOLスタッフに同行してもらえるオプションもあるので、子どもの英語力に応じてオーダーメイドの滞在プランを作ることができますよ。

>> AICOLのサマーキャンプ情報はこちら

 

【ニュージーランド】kiki Communications

kiki Communicationsは、ニュージーランドへの親子留学やオンライン英会話事業を手掛ける企業です。

サマーキャンプでは、ニュージーランドの現地校に留学しながらファームステイをする、ニュージーランドならではの大自然を満喫できるプログラムです。

留学する学校は現地の小中一貫校で、先生は日英のバイリンガルだそう。

参加者全員で同じファームに滞在するので、協力し合ってファームでの仕事や動物の世話をする、生き物と共存する大切な経験もできますね。

>> kiki Communicationsのサマーキャンプ情報はこちら

 

【その他】夏の留学プログラム一覧

ここまでで、サマーキャンプ・サマースク―ルを提供している留学エージェントをご紹介してきました。

上記以外にも、以下のような留学エージェントで年間を通して留学プログラムを提供しています。

1~2週間のプチ留学や親子留学など、長期留学よりも気軽にトライできるプログラムが豊富ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

サービス名 滞在国 申し込み・資料請求
フリーバード フィジー

マルタ留学メイト マルタ >> 公式サイト
QQEnglish セブ島
留学情報館 世界各国
CEBRIDGE フィリピン >> 公式サイト
School With 世界各国

 

【国内&英語】2024年サマーキャンプ情報

ここからは、2024年夏休みに国内で開催予定の英語キャンプをご紹介していきます。

「せっかくのサマーキャンプだから英語で参加させたい」

「海外に行くのはハードルが高い」

というご家庭でも、国内にいながら気軽に海外のサマーキャンプを体験できるプログラムが多数提供されています。

キャンプ自体はオールイングリッシュでも、日本人スタッフや日英バイリンガルスタッフが同行することが多いので安心ですね。

>> 【海外】サマーキャンプ情報はこちら

>> 【国内】サマーキャンプ情報はこちら

 

【全国】Global Learner’s Institute

Global Learner’s Instituteは、東京・神奈川に教室を構える英会話スクールです。

夏休みに国際交流を目的としたイベントやツアーを行っており、英語力だけでなく自主性を育むことも目標としています。

教室のある東京都内や神奈川県はもちろん、海外でも英語イベントを開催しているそうですよ。

 

また、Global Learner’s Instituteはオンライン英会話コースも提供しており、こちらでも多数イベントを開催しています。

 

Global Learner’s Instituteは、本格的に英語を学びたいご家庭から人気のある英会話スクール。

英語を実践的に使う環境がほしい方、バランスよく英語4技能を伸ばしたい方に選ばれています!

英会話スクールといっても「英語を学ぶ」よりも「英語で学ぶ」ことに力を入れているので、より海外の英語環境に近いレッスンを求める人におすすめです。

夏休みのイベントや普段のレッスンが気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

\ 公式サイトはこちら /

 

【全国】イングリッシュアドベンチャー

イングリッシュアドベンチャーは、英語初級者~上級者向けのキャンプを提供している団体です。

初心者向けの【英語チャレンジプログラム】では、英語を聞き取り英語でアクティビティを楽しめるようになることを目的とし、アウトドアアクティビティを中心に行っています。

中級者向けの【英語チャレンジプラスプログラム】は、英語圏での活動や生活がまだ難しいレベルの子どもが対象。

できるだけ日本語に頼らず、先生からの声かけは100%英語というルールで行われます。

上級者向けの【帰国子女・ネイティブ向けプログラム】は、すでに海外経験があり英語力を維持したい子ども向けのプログラムです。

>> イングリッシュアドベンチャーのサマーキャンプ情報はこちら

 

【東京】ASIJ サマーデイキャンプ

ASIJ(American School In Japan)は、東京都にあるインターナショナルスクールです。

サマーデイキャンプは滞在型ではなく通学型で、都内の各キャンパスに毎日通うことになります。

英語を学ぶだけでなくすべてのアクティビティが英語で行われ、欧米での教育に準じて、子どもたちが積極的に自分の意見を言えるようになる指導をしているそうですよ。

>> ASIJのサマーデイキャンプ情報はこちら

 

【北海道】EdVenture

EdVentureは、北海道・ニセコを舞台に世界中から参加者を募っているキャンプ団体です。

参加者はネイティブスピーカ―が多いそうですが、バイリンガルスタッフが同行するため子どもの英語力は問わないそうですよ。

日本にいながら本格的な英語環境を体験できる、体験重視型のキャンプです。

子ども1人での参加も、親子での参加も可能です。

>> EdVentureのサマーキャンプ情報はこちら

 

【宮城】国際交流&イングリッシュキャンプ

国際交流&イングリッシュキャンプは、宮城復興支援センターが提供している国際交流キャンプです。

日本の子どもたちと海外諸国からの留学生が共同生活を送るプログラムで、子どもたちは「多様性・自主性・積極性・国際性」を学ぶ大きな経験ができます。

日本にいながら、大勢の海外留学生たちと生活できる時間は貴重ですね。

>> 国際交流&イングリッシュキャンプ情報はこちら

 

【山梨・静岡】SCOA

SCOA(Sports Camp Of America)は、異文化交流を目的とした英語キャンプを提供している団体です。

幼児~中学生を対象に、本場アメリカのスポーツキャンプを日本で再現することをコンセプトにしています。

TPR(全身反応教授法)と呼ばれる指導法で言葉と動作を結びつけ、日本語を介すことなく英語を直接体感してもらうアプローチを徹底しているそうですよ。

TPR(全身反応教授法)を使った英語学習法は、特に英語初心者に効果的だそうで、SCOAには英語初心者キッズも多く参加しています。

>> SCOAのサマーキャンプ情報はこちら

 

【長野】キッズエクスプレス

キッズエクスプレスは、子どもの野外体験や親子留学などを手がけている団体です。

サマーキャンプでは英語学習を徹底するほか、1日中ネイティブスピーカーとともに英語漬けの生活をし、長野県白馬の大自然を満喫できるアクティビティも行います。

子どもの英語力は問わず、ネイティブスピーカーとともに生活し英語を好きになってもらうことが目的だそうですよ。

>> キッズエクスプレスのサマーキャンプ情報はこちら

 

【長野】EVERGREEN Outdoor Center

EVERGREEN Outdoor Centerは、長野県白馬村で行われる英語キャンプです。

国際色豊かなプロフェッショナルガイドが引率し、言葉の壁を乗り越えて、自然の中で何かにチャレンジする意欲や力を身につけることを目的としています。

サマーキャンプだけでなく、1年を通してさまざまなアウトドアアクティビティを提供しています。

>> EVERGREEN Outdoor Centerのサマーキャンプ情報はこちら

 

【新潟】ENGLISH EXPLORERS

ENGLISH EXPLORERSは、新潟県でインターナショナルスノースポーツスクールを運営している団体です。

サマーキャンプでは"英語を学ぶこと"を目的とするのではなく、子どもたちが自己表現力、リーダーシップ、協調性を身につけるためのツールとして英語を使うアクティビティを用意しています。

世界中からスノースポーツインストラクターや、サマーキャンプ・英語教師経験者が集い、安心・安全な自然体験やスポーツなどのアクティビティを提供しています。

>> ENGLISH EXPLORERSのサマーキャンプ情報はこちら

 

【徳島】国内英語留学U-GAKU

国内英語留学U-GAKUは、独自の国内留学プログラムを提供している企業です。

サマーキャンプは徳島県にあるツクヨミファームで行われ、ネイティブ学生さんたちとリアルなホームステイ生活を送るプログラムです。

大自然の中で田植え体験をしたり、英語アクティビティで寝る時間以外はすべて英語という理想的な環境。

 

U-GAKUキャンプの様子をチラ見せ!/






国内英語留学U-GAKUでは、ほかにも北海道・沖縄での国内留学プログラムを提供していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

>> U-GAKUサマーキャンプ情報はこちら

 

【沖縄】Lily English Center

Lily English Centerは、国内留学やホームステイの機会を提供している英会話スクールです。

毎年開催しているサマーキャンプでは、大自然に囲まれた沖縄のコテージで非日常を体験できます。

「いずれ留学をしたいけれどいきなり海外に行くのはハードルが高い」

「幼少期から英語の楽しさに触れてほしい」

そんな英語教育を考えているご家庭におすすめのプログラムです。

寮ステイ、ホームステイ、通うタイプの参加コースを選べるのも、柔軟で嬉しいですね。

>> Lily English Centerのサマーキャンプ情報はこちら

 

【沖縄&鹿児島】株式会社浜松町リザベーションセンター

浜松町リザベーションセンターが提供しているサマーキャンプは、沖縄県もしくは鹿児島県・ヨロン島から選べるリゾート系キャンプです。

キャンプリーダーはネイティブスピーカーで、毎日英語ゲームやアクティビティなど楽しい活動を通して英語に触れます。

英語レッスンのほかにも、カヌーや星空観察、マリンスポーツなど、現地でしかできない体験も豊富に味わえるでしょう。

>> 浜松町リザベーションセンターのサマーキャンプ情報はこちら

 

サマーキャンプに行くメリットや効果

ここまでで、以下3種類のサマーキャンプをご紹介してきました。

>> 【国内】サマーキャンプ情報

>> 【海外】サマーキャンプ情報

>> 【国内&英語】サマーキャンプ情報

では、日本を含め世界各国の親御さんたちはどうして、何のために子どもたちをサマーキャンプに参加させるのでしょうか。

ここからは、サマーキャンプに行くメリットや効果、世界各国の親御さんたちが期待する子どもの成長について、解説していきましょう。

 

デジタル機器から離れられる

サマーキャンプのメリットや効果1つ目は、デジタル機器から離れられることです。

長い夏休みは、帰省したり旅行に行ったり楽しみも盛りだくさんですが、ずっと遊びに連れて行ってあげられるわけではありませんよね。

家でのんびりする時間も必要ですが、やることがないとどうしてもスマホやタブレット、ゲーム機器に依存しがち。

サマーキャンプのほとんどはデジタル機器の持ち込みを禁止していたり、キャンプの間は回収されたりします。

子どもたちはテクノロジーから離れた環境で、現地でしかできない体験を満喫する機会を持てるのです。

デジタルデトックスをしながら自然の中で過ごすという体験は、現代の子どもたちにとってはますます珍しい経験になるでしょう。

多くの親御さんが、子どもたちをデジタル危機から遠ざける時間を持ちたいと願っています。

 

好奇心や冒険心を刺激できる

サマーキャンプのメリットや効果2つ目は、好奇心や冒険心を刺激できることです。

サマーキャンプで学べる「学習」は、ふだんの学校生活で得られるものとは違います。

大自然という広大な世界の中で、便利なものがない中、子どもたちは次々に起こる問題やハプニングを解決しながら生き延びなければなりません。

サマーキャンプでは、自然界の力を借りて子どもたちの好奇心や冒険心を刺激し、本来子どもたちが持っているサバイバルスキルを引き出し、人間としてレベルアップさせてくれるのです。

 

学校とは違う出会いがある

サマーキャンプのメリットや効果3つ目は、学校とは違う出会いがあることです。

サマーキャンプで出会えるのは、全国または世界中から集う知らない人たち。

ほとんどが初対面というコミュニティの中、自然体験・野外体験を通して協力し合いながら、炊事や冒険を楽しみます。

友達や先輩、また小さい子への接し方や距離感を学んだり、気心知れたクラスメイトとは違う仲間たちとの共同生活を経験することは、子どもたちにとって大きな刺激となるでしょう。

 

好きなものが見つかる

サマーキャンプのメリットや効果4つ目は、好きなものが見つかることです。

サマーキャンプでは、自然体験・野外体験のみならず職業体験や工場見学などのプログラムもあります。

さまざまな活動を通して、今まで気づかなかったことでも興味を持ちだしたり、子どもの中に眠っていたポテンシャルや意欲を引き出すきっかけになるかもしれません。

親御さんが「これ好きそう」と思って提案すること以外に、ひょんなことから子どもが出会って好きになる分野やテーマもあるでしょう。

そんな「好きなもの」に出会える可能性を秘めているのも、サマーキャンプの魅力です。

 

親から離れて自立心を育める

サマーキャンプのメリットや効果5つ目は、親から離れて自立心を育めることです。

親子参加型のサマーキャンプもありますが、子ども1人で参加するサマーキャンプでは、親元を離れて生活するという貴重な経験をします。

スタッフやコーチが一緒でも、親のように常に頼り続けたり、わがままを言ったりすることは減るでしょう。

親がいない生活の中、子どもたちは自然と自分で考え行動するようになります。

また、子どもにとっては少しばかりの自由を味わう数日間になるかもしれませんね。

親から離れて生活をし自立心や自信を身につける経験は、将来の進路や社会でのあらゆる選択をする際、確固たる自信を持てるようになるでしょう。

 

大学受験時のアピールになる

サマーキャンプのメリットや効果6つ目は、大学受験時のアピールになることです。

サマーキャンプに参加した経験は、大学受験時にも有利になることがあります。

大学側は、生徒が1人で旅行をしたことがあるかどうかを知りたがっていることがあり、サマーキャンプの経験は子ども自身の世界観を広げるだけでなく、それを進学先の大学にダイレクトに伝えることもできるのですね。

特に海外のサマーキャンプに参加したという経験は、英語力の向上も期待できることから、大学受験時に有利になりやすいでしょう。

 

多様な文化に触れられる

サマーキャンプのメリットや効果7つ目は、多様な文化に触れられることです。

海外のサマーキャンプに参加すると、現地の文化や生活をダイレクトに経験することができます。

また、参加する子どもの国籍もさまざまなので、多様な文化の中で貴重な数日間を過ごすことになるでしょう。

国内のサマーキャンプであっても、自分が普段住んでいる家や地域の常識やルールとは違う世界で過ごすことになるので、多様な文化に触れられるのは国内外のサマーキャンプに共通しているメリットでしょう。

 

自然のありがたみや危険を学べる

サマーキャンプのメリットや効果8つ目は、自然のありがたみや危険を学べることです。

大自然の中でのキャンプ活動からは、さまざまなことを学べます。

自然の美しさや広大さだけではなく、自然はときに危険だということも体感することができるでしょう。

自然災害が起こる原因や、自然災害を起こさないためわたしたちにできることも、サマーキャンプで学べる知識の1つです。

 

まとめ:サマーキャンプで可愛い子に旅をさせよう!

2024年の夏休みに開催予定のサマーキャンプ情報をまとめました。

国内での自然体験・野外体験をはじめ、国内外の英語キャンプなど、夏の思い出作りや成長の機会にぴったりなサマーキャンプが豊富にありましたね。

サマーキャンプは、日常生活では学べないたくさんの体験や知識が、短期間に詰め込まれた夢のような時間。

子どもにとって忘れられない思い出になるのはもちろん、大人になってからも心に残る貴重な体験になることでしょう。

幼児から参加できるプログラムや、親子で参加できるプログラムもありますので、ご家庭に合ったサマーキャンプを選んでみてくださいね。

ブログランキングに参加しています!
クリックしていただけると、とっても励みになります✨

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
育児・バイリンガルランキング
  • この記事を書いた人

ペグ

2人のバイリンガルキッズを育てている、Webライター兼ブロガーです。 英語好きが高じて、自宅をインターナショナルスクールみたいにしちゃおう!というぶっ飛んだ【おうち英語】を始めました。英語が苦手なパパママでも気軽にトライできる、そんなおうち英語情報のリサーチと研究が趣味。気軽にコメント、メッセージいただけると喜びます~♥

-季節のイベント情報